記事

都知事選挙中の選挙運動

今日東京都知事選挙が告示される。

選挙の大勢は決まっているようなものだが、松沢氏や宇都宮氏がどんな選挙運動を展開し、どの程度都民の支持を得られるかを注目している。

既成政党の相乗りを嫌う人たちがどういう投票行動をとるか、ということが私の関心事である。
かなり政党離れが進んできているような気がする。
民主党と聞いただけで、ああ、嘘つきの責任を取らない政党、という反応が返ってきそうである。
自民党と聞くと、タカ派の危ない政党、のイメージが強くなってきた。
維新は、石原党のイメージが強くなり、都知事選挙ではプラスマイナスゼロ、というところか。
みんなの党は、妥協を知らない、理屈先行の小難しい政党。
その他の政党は言わずもがな。

無党派層を代表するような政党がない、という感じになっている。

結局、今回は政党の応援を得ないで都民に直接呼びかけるのが一番良さそうである。

都知事選挙が始まると東京の選挙区から衆議院選挙に立候補を予定している人たちの政治家活動が制限されることになる。
自分の街宣車を回すことなど厳禁である。
自分のポスターを貼って歩くことも出来ない。

何も出来ないから、それでは本当に何もしないでいいか。
東京だったら遠慮しないで駅に立ったらいい。
自分の襷やポスターは厳禁だが、朝早く駅に行って、おはようございます、と通行する人々に向かって挨拶することだ。
勿論、夜挨拶することもいい。

こんばんは。お帰りなさい、でいい。
朝から晩まで駅で挨拶するのも悪くない。

駅に立とうとしない人は、駅にも立たないが役にも立たない。

まあ、そんな人はいないとは思うが、今名前が上がっている人の中には選挙がどういうものであるか分かっていない人が混じっているようである。

あわせて読みたい

「都知事選2012」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    病院の窓にデカデカと「医療は限界 五輪やめて」

    田中龍作

    05月05日 08:42

  2. 2

    「週刊文春」の強さはどこからやってくるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月05日 12:05

  3. 3

    東京五輪に沈黙する小池都知事 豊田真由子氏「反対の世論を見て振る舞い変えている」

    ABEMA TIMES

    05月05日 20:47

  4. 4

    オリンピック中止に舵を切るためには、やはり二階さんの力が必要なようだ

    早川忠孝

    05月05日 16:48

  5. 5

    本物の教養を身につけるには「優れた歴史書」を読めばいい - 出口治明

    幻冬舎plus

    05月05日 14:49

  6. 6

    変異株で感染の閾値が低下した 緊急事態宣言延長は仕方ないか 橋下さんと岩田先生の交わりのない議論を聞いて 責任ない批判は簡単

    中村ゆきつぐ

    05月06日 08:21

  7. 7

    コロナ禍での「緊急事態条項」は「諸刃の剣」

    自由人

    05月05日 14:14

  8. 8

    人生、山あり谷あり… ビル・ゲイツ氏、ジェフ・ベゾス氏の離婚に思う

    ヒロ

    05月05日 11:43

  9. 9

    出産予定日間近の倉持由香 腰痛と仕事を奪われる不安でメンタルをやられる

    倉持由香

    05月05日 08:03

  10. 10

    憲法改正についての世論調査 改憲必要という発想の危うさ その2

    猪野 亨

    05月05日 14:37

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。