記事
  • ロイター

大和証券、4―12月期純利益は17.7%増 「右肩上がりで回復」

[東京 28日 ロイター] - 大和証券グループ本社が28日発表した2020年4―12月期の連結決算は、純利益が前年同期比17.7%増の577億円だった。コスト削減の取り組みや良好なマーケット環境が利益を押し上げ、佐藤英二最高財務責任者(CFO)は「右肩上がりで回復している。力強い決算」だと述べた。

経常利益は同59.2%増の796億円となり、昨年度通期の数字(702億円)を上回った。

部門別の経常利益をみると、ホールセール部門では88%増の541億円だった。エクイティにおいて日本株・外国株ともに顧客フローが増加した。リテール部門は79.5%増の87億円。収益構造改革を通じたコスト削減が奏功した。アセット・マネジメント部⾨は14.7%増の227億円となった。株式市場の上昇により、公募株式投信の期中平均残高が増加した。

今後は一部の地域に再発令されている緊急事態宣言の影響が懸念されるが、「1月においても個人顧客のアクティビティーは12月と同様に堅調」(佐藤CFO)で、株式、投信、債券、ファンドラップなどの商品は活発に取引されているという。

*内容を追加しました。

(新田裕貴 編集:青山敦子)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナ禍で増える離婚予備軍 ステイホームを破局回避のチャンスに変えよう

    土屋礼央

    03月04日 08:03

  2. 2

    「尖閣の主権は日本」直後に訂正、米報道官の発言、計算づくか

    WEDGE Infinity

    03月03日 12:50

  3. 3

    緊急事態宣言 延長の方向で検討する政府の判断に「残念」

    青山まさゆき

    03月03日 21:21

  4. 4

    「この売女!」福原愛を離婚決意に追い込んだ「モラハラ夫」 - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    03月03日 17:10

  5. 5

    米、中国「最大の地政学上の課題」と認識 国務長官が外交演説

    ロイター

    03月04日 03:05

  6. 6

    一人10万円超も NTTが山田前広報官と谷脇総務審議官に高額接待 - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    03月03日 17:16

  7. 7

    足元がフラつく総理に、改革のリーダーシップは残っているか。風雲急を告げる予算委員会で、菅総理と初対決

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    03月03日 20:41

  8. 8

    もう霞ヶ関の省庁の内部調査や役人の国会答弁は国民の誰も信用しない - 3月3日のツイート

    橋下徹

    03月03日 22:43

  9. 9

    毒蝮三太夫84歳「ワクチン打つ」それがコロナ時代を生きる俺の『飲む打つ買う』だ

    毒蝮三太夫

    03月04日 08:09

  10. 10

    平均賃金は韓国以下…「貧しい国」になった日本が生き残るための“新常識” 2021年の論点100 - 加谷 珪一

    文春オンライン

    03月04日 10:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。