記事

トランプ氏と和解? オバマ路線を継承? 今後の政権運営を左右するバイデン氏の“2つの選択”

 今月20日、米大統領に就任したバイデン氏。26日にはロシアのプーチン大統領と初の電話会談を行ったと報じられている。

 6日に起きたトランプ支持者による米連邦議会議事堂乱入事件など、トランプ派について今後の対応が迫られているバイデン氏。ニューズウィーク日本版編集長の長岡義博氏は、今後バイデン氏がやるべき“2つの選択”に言及する。

【映像】田中萌アナも「あったかそう!」サンダース上院議員の“作業着”ファッション(3分50秒ごろ~)

 1つ目は「トランプ氏との関係」をどうするかだ。長岡氏は「激しく選挙で争ったトランプ氏と和解すべきかどうかは、これからのアメリカにとってかなり大きなテーマ」だと話す。

「今、トランプ氏は2回目の弾劾裁判の最中。バイデン氏はトランプ氏の弾劾について直接的な発言はしていないが、トランプ氏を弾劾することで『政治生命を終わらせた方がいい』という意見があるのは間違いない」(以下、長岡義博氏)

 トランプ氏を弾劾することで懸念されるのが、トランプ支持者からの反発だ。

「バイデン氏は選挙で約8100万票と過去最多の票を獲得したが、トランプ氏も約7400万票と過去2番目に多い票を獲得した。本当にアメリカが真っ二つに分断されている状況で、あまりトランプ氏とトランプ派を追い詰めてしまうと、かえって分断が深まってしまう。実際に弾劾裁判には上院の議決が必要で、現状は民主党と共和党が50対50。可決するためには17票が共和党から賛成票が出ないといけない。それは難しそうな状況で、その結果『そこまで(トランプ氏とトランプ派を)追い詰めるのは得策でない』という流れになっているのではないか」

 2つ目は「オバマ路線」を引き継ぐかどうかだ。バイデン氏は、オバマ政権時代に副大統領を8年間務めた。長岡氏はバイデン氏の今後について「左派と右派の間で悩む曲面が多くなるだろう」と語る。

「オバマ元大統領はリベラルで理想主義的な大統領だったと言われるが、意外に共和党と妥協していた人。例えば、2008年の金融危機後、ブッシュ政権の銀行救済を引き継ぎ、困窮する住宅所有者を救済するのではなくウォール街を助けた。さらに、イラク戦争を正当化した大量破壊兵器の虚偽情報やテロ容疑者への拷問疑惑の追及にもフタをした」

「バイデン氏も中道路線で、オバマ政権と同じ共和党に妥協する政治をしそうだが、問題はサンダース上院議員に代表される民主党左派。彼らはそういう政治を望んでいない。今回バイデン氏が当選できたのは、サンダース氏が選挙(大統領候補への出馬)から降りて、協力したからだ。その影響力を使ってバイデン氏を自分たちの左派へ引き寄せようとするだろう。間に挟まったバイデン氏は、どちらにいったらいいのか悩む曲面が多くなるのではないか」

 左派と右派の間で身動きが取れず、大胆な政策ができない懸念もあるバイデン政権。今後、日本にはどのような影響を与えるのだろうか。

「アメリカの対中政策がどうなるかが一番のポイント。さっそくバイデン氏が新政権の国務長官に指名したブリンケン氏がウイグルの問題を厳しく指摘し、中国の習近平主席が『内政干渉は許さない』と発言した。気になるのは、バイデン政権のサキ報道官が『中国に戦略的忍耐で臨む』と話していること。戦略的忍耐はオバマ政権が北朝鮮に対して使っていたキーワードで、事実上無視することを意味する。バイデン氏の対中政策は飴と鞭を使い分けるような形になるのではないか。

トランプ氏は批判ばかりで分かりやすかったが、飴と鞭を使い分けるバイデン氏は日本からはわかりづらく、『中国にすり寄っているのではないか』と見えるときもあるだろう。しかし、アメリカと中国が競争関係にあることは変わらない。バイデンがどのような決断をするのか、長期戦略的な視点で読み解いていく必要がある」

 バイデン政権のアメリカが今後どのように向かうのか、動向に注目が集まっている。

(ABEMA/「ABEMAヒルズ」より)

▶︎映像:バイデン氏“2つの選択” サンダース氏ラフな格好のワケ

あわせて読みたい

「ジョー・バイデン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    致命傷にはならないだろうが、やはり菅さんが受けた傷は深い

    早川忠孝

    02月25日 19:06

  2. 2

    迷走続ける菅政権 首相を苦しめる「成り上がり」のジレンマ

    御田寺圭

    02月25日 10:59

  3. 3

    【読書感想】ロシアを決して信じるな

    fujipon

    02月25日 10:14

  4. 4

    10万円給付金問題 立憲民主党も非課税世帯中心に限定給付案をまとめる これでは政権奪取は無理だ

    藤田孝典

    02月25日 13:53

  5. 5

    ワクチン確保に慌てる必要なし 政府批判は動きを非効率化させる危険も

    中村ゆきつぐ

    02月25日 07:19

  6. 6

    久保田智子44歳 20代で「子供は難しいでしょう」…特別養子縁組で親になるまで 「文藝春秋」3月号「巻頭随筆」より - 久保田 智子

    文春オンライン

    02月25日 15:33

  7. 7

    犬や猫の店頭販売やペットのネット販売禁止へ 動物愛好国フランスの"一歩"

    BLOGOS編集部

    02月25日 07:06

  8. 8

    「過去最大の赤字よりマズい」電通が五輪中止より恐れている"最悪のシナリオ"

    PRESIDENT Online

    02月25日 19:10

  9. 9

    森会長の発言ってどうしてここまで叩かれてるの?と思った時に読む話

    城繁幸

    02月25日 15:53

  10. 10

    2020年代の産業革命

    ヒロ

    02月25日 10:48

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。