記事

生活保護に「陥る」は誤りだが、制度改善が必要。ベーシックインカムの議論を始めよう

1/2

こんばんは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。

本日から参議院予算委員会がスタートし、相変わらず「蓮舫節」で菅総理を攻め立てていた蓮舫議員が話題となっておりました。

首相 「少し失礼 精いっぱい取り組んでいる」蓮舫氏批判に反論
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210127/k10012836171000.html

論理ではなく、ひたすら主観や細かい数字で責め立てる蓮舫議員に、菅総理が感情を出す場面も…。

そして菅総理の「生活保護もある」という発言に対する蓮舫氏の

「生活保護に『陥らせない』ようにするべき」

という主張については、生活保護に対する偏見・スティグマを助長させるものだと指摘・批判が相次いでいます。

これらの指摘には私も大きく頷くところです。

ただ蓮舫議員の発言・考え方は不適切である一方で、生活保護についての忌避感情は根強く、生活保護を受けているのは実際に受け取るべき人の2割以下とも言われています。

啓発活動を進めるにも限界があり、社会保障制度全体を巻き込んだ抜本的な制度改善を本格的に議論するべきではないでしょうか。

そう、まさに「ベーシックインカム(BI)の議論を始めよう」ということです。

今般、維新は昨年より1年以上に渡って議論してきたBIを含む「税と社会保障と労働市場の一体改革(三位一体改革)」プランを、テキストでは初めて公開いたしました。

内容は多岐にわたりますが、基礎年金・生活保護・児童手当をベーシックインカムに統合する(その他の社会保障については据え置き)案を提示しています。

すべての社会保障制度をBIに一本化する乱暴な設計でもなく、やたらとバラ撒きや政府による庇護を強調する左派的な思想でもない。

かつて橋下徹氏も指摘したように、BIは制度設計次第で幅広い可能性があります。

生活保護制度のスティグマや持続不可能な年金制度の問題点を解消しつつ、行政の恣意性を排除してシンプル化・合理化し、セーフティネットとして機能した上で「挑戦」を促す。

普段は政策的に対立しがちな方々からも、好意的(?)は反響をいただいているところです。

あわせて読みたい

「ベーシックインカム」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    【寿司】、パンデミックでもシーフードがバカ売れ!マヨ入りシースーは盤石な米国民食?

    後藤文俊

    03月02日 08:38

  2. 2

    10年周期のみずほ銀行システム障害-運用面の問題はどこにあるのか?

    山口利昭

    03月02日 08:53

  3. 3

    「菅と二階の怒りを買った2人が飛ばされた」……NHK有馬キャスター、武田アナ降板の衝撃 - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    03月01日 22:28

  4. 4

    山田広報官を辞任に追い込んだ日本の悪い癖

    ヒロ

    03月02日 10:38

  5. 5

    過剰に豪華なオフィスを構えている企業は「危険」

    内藤忍

    03月02日 11:40

  6. 6

    緊急事態宣言再々延長ならば菅政権の失政が原因

    鈴木しんじ

    03月02日 18:08

  7. 7

    通話など利用料無料をうたう「Rakuten Link」を試してみた

    krmmk3

    03月01日 14:27

  8. 8

    NHK「ニュース7」担当職員の飲酒傷害事件は特権意識の現れか

    渡邉裕二

    03月02日 08:04

  9. 9

    ワクチン接種の60代女性が死亡 ワクチンとの因果関係は不明

    ABEMA TIMES

    03月02日 19:53

  10. 10

    一都三県から緊急事態延長要請、東京都の「重症病床使用率」修正問題が未解決のままで良いのか?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    03月03日 09:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。