記事
  • 女性自身

コロナと戦う当事者が提言「病床ひっ迫防ぐ転院ルール整備を」


「民間病院はもっと病床を提供しろ」。感染拡大を招いた政治家たちはこう主張する。だが、それは現場を知らない者の空論にすぎないと、実際にコロナと闘う病院の長は語るーー。

「日本には病院が8,300施設ありますが、そのうち新型コロナウイルスに対応できる病院は1,800ほどでしょう。そのほとんどがすでにコロナ患者を受け入れているはずです」

河北総合病院(東京都杉並区)などを運営する河北医療財団理事長の河北博文さんはこう話す。

1月18日に始まった通常国会で、政府は感染症法を改正する方針だ。現行法では、都道府県知事らは病院に対して、コロナ患者受け入れの「協力要請」ができることになっている。しかし、新型コロナの受け入れ病床が不足していることから、より強い「勧告」ができるようにしたうえで、応じない場合は病院名まで公表できるようにする方針だという。

1月15日、コロナ対応病床がひっ迫する事態が続いている大阪府で、吉村洋文知事が新法への期待をこう語った。

「民間でコロナを受け入れている病院の率は低いです。客観的な数字上明らかです。国会における法改正を速やかにお願いしたい」

確かに、’20年11月時点での厚労省調査によると、コロナ患者を受け入れ可能としている民間病院の割合は、公立病院や公的病院と比べて著しく低くなっている(急性期病院の場合)。しかし、河北理事長はこう指摘する。

「コロナ患者を受け入れるには、(1)救急を引き受けている、(2)急性期一般病棟を有する、(3)ICU(集中治療室)などの高度医療が可能、という3点が必須になります。病床数が300床以上の規模の病院でなければ難しいでしょう。すでに、そうした病院は民間病院を含めて、ほとんどがコロナ患者を受け入れているはずです」

病床数が300以上の病院は、公的や民間を問わず、8,300施設のうちの17.6%だけだ(厚生労働省「令和元(2019)年 医療施設(動態)調査・病院報告の概況」より)。

河北総合病院(分院も含む)は全407床を有する大規模病院だが、うち101床をコロナ対応のために割り当てた。

「しかし、実際に受け入れられる人数は43人(1月21日現在)で、常に『満床』の状態です。感染拡大防止のため『4人部屋は1人で使う』とか、職員配置上の問題で数が制限されるのですが、それでもかなり多いほうです」

病床数が1,200床を超える東京大学医学部附属病院でも、コロナ患者の受け入れ可能人数は40人程度にすぎないという。

行政は「患者受け入れ率が低い」と、まるで民間病院に“怠慢”のレッテルでも貼り、自分たちの責任を転嫁しようとしているように見える。だが、すでに民間病院は限界に近い状態なのだ。

河北さんはこう提言をする。

「病院が新規コロナ患者を受け入れるには、症状が治まった入院患者さんに退院してもらい、病床を空けなければなりません。しかし高齢者や基礎疾患のある方などは、陰性になっても体の衰えがあり、すぐに自宅に帰れない。そういう場合は、療養施設やほかの病院に転院する必要が出てきます」

厚労省の指針では、コロナは発症日から10日間が経過し、かつ症状が軽くなって3日間経過した場合は、PCR検査をしなくても退院や転院が可能としている。

しかし受け入れ先の病院や療養施設は、受け入れた人がコロナを再発することによる院内クラスターの発生を懸念していて、PCR検査による陰性の証明を求めてくることがほとんどだ。検査で陰性と確認されるまで患者は退院が延び、新規患者が受け入れられないという悪循環に陥っている。

「患者さんの流れをよくするために、たとえば『約10日過ぎて症状が落ち着いた患者さんは、次の施設が受け入れる。万が一、再発してクラスターが発生した場合は、補償と病院の支援を国がする』と明言するべきです」

入院患者を減らすには、感染者の絶対数を減らすのが肝要だ。

「社会全体で『ロックダウン』に近い施策を打たなければいけないと思う。それによって困窮する人が出ないように、一時的なベーシックインカム(すべての国民に一定の現金を給付する制度)の導入も検討すべきです」

現在、発出されている緊急事態宣言の解除の目安を、西村経済再生担当相は「東京都で1日の新規陽性者が500人」としているが、河北さんは「見立てが甘すぎる。99人以下までに減らなければ、解除できないレベルだと思います」と語る。最後に、河北さんはこう決意を示した。

「現場の医師や看護師の『自分の役割に最後まで責任を持つ』という姿勢に涙が出ます。尊敬と感謝と誇りの3つです。私自身は社会のなかでの医療の役割を考え、現場スタッフの尊厳を守りつつ、コロナ対応に尽力したいと思います」

河北博文◎慶大医学部卒業。米国留学を経て、河北医療財団の理事長に就任。医療機関を中立的な立場から評価する「公益財団法人日本医療機能評価機構」の創設者でもある。

「女性自身」2021年2月9日号 掲載

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    過去のことでも…芸能界を震撼させたマリエの「実名枕営業告白」

    渡邉裕二

    04月22日 08:06

  2. 2

    大盛りで有名な「ラーメン二郎」で起きる大食いハラスメントが断じて許されない理由

    東龍

    04月21日 17:27

  3. 3

    キャンプ場にも出没か 「教え魔」が後を絶たないワケ

    御田寺圭

    04月22日 11:10

  4. 4

    与野党ともにしれっと通したい「国家公務員定年延長法案」、山積する問題点を見逃すな

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月22日 09:37

  5. 5

    原告側の敗訴となった慰安婦訴訟 日韓関係に変化をもたらすか

    ヒロ

    04月22日 10:37

  6. 6

    無症状者のPCR検査を止めれば「緊急事態宣言」は無用

    自由人

    04月22日 08:53

  7. 7

    伊是名夏子さん騒動で、政党(社民党)はもう本気で黙っていた方がいい理由

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月21日 09:46

  8. 8

    厚労省がファイザーワクチン接種後の感染率を初めて開示

    青山まさゆき

    04月22日 12:19

  9. 9

    米感染症専門家「コロナは空気感染する」 打つ手なしの日本

    田中龍作

    04月22日 14:52

  10. 10

    パチンコ人口が1年で200万人減って813万人に! 禁煙化、コロナと厳しい状況続く

    キャリコネニュース

    04月22日 10:11

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。