記事

金が回れば経済はよくなる? ④ 格差に関する論考

前回は シンプルな議論からの結論として生産性の向上こそが我々を豊かにする一番重要な要素であるという話をした。一方で一部では生産性が向上すると仕事を失う人がいるから・・・。と産業革命期の機械の打ち壊し運動を行っていた人たちのようなビックリな反論がある。これはどう考えればいいだろうか?

AさんとBさんは二人とも猟師だとしよう。二人とも魚を手で一日に5匹とって生計を立てている。Aさんは魚を5匹全て売ったお金を毎日の食費にすべてあてている。一方でBさんはその一部を貯金している。そして先日、他の島からやってきた外国人の商人から網をその貯金したお金で購入した。そのおかげでBさんは魚を一日に20匹取ることができるようになった。しかも労働時間は今までの3分の1に激減した。

Bさんは魚を今までの半額で売ることにした。その結果、島内の需要はより喚起され、今までAさんとBさんの獲った魚10匹しか需要がなかったところが価格低下によって20匹の需要が生まれた。Bさんは今までの2倍のお金を稼げるようになった。

魚をより安くより多く食べれるようになったことで島の農民達の栄養状態はよりよいものになった。また網にかかった小さくて食べられない魚を農民達がBさんから安価に譲り受けて肥料にすることで農産物の収穫量も増えた。多くの人がBさんが貯蓄をして網を手に入れたことで幸福になった。

一方でAさんは職を失った。

これが生産性の向上によって不幸な人がいると言う主張の典型的な例だろう。だが、この場合はAさんは不幸になったが他の人たちは多いに豊かになっている。これのどこが問題なのか?これを問題視する人は産業革命期に機械の打ちこわしを行った人たちと同じレベルのことを主張している。あるいは、日本は鎖国をしたままにして欧米に侵略されればよかったのだと主張するに等しいだろう。

が、多くの場合にはこのストーリーにはツヅキがある。

たとえば、Aさんは一部のお金持ちの人に目をつけた。島内には実は何人かの地主がいた。彼らはBさんの大量捕獲の魚に実は満足してなった。安いのはいいが網で獲ると魚にどうしても傷がつく。Aさんは失意の中でそこに目をつけた。昔ながらのモリでとる手法のほうが魚に無駄な傷がづかないことをアピールして今までどおりの値段で金持ちの人相手に魚を売り続けたのだ。

とか、

Bさんはさらに網をもう一つ購入した。ところで実はこの島の裏側にはAさんともBさんとも取引できていない農民の人たちがいた。彼らは魚など食べたことがなかった。労働時間が1/3になったAさんは二日に一回そこに魚を売りに行くことを考えた。AさんはBさんに今までの所得を給料として与えるから一緒に仕事をしないか?と働きかけた。まず網を使って一緒に魚を40匹とる。そしてAさんに二日に一回魚を売りに行ってほしいというのだ。

Aさんは当然その提案を受け入れた。自分でビジネスをできなくなってしまったことは悲しいが、今までよりも少ない労働時間で同じ給料をもらえるのは彼にとっては楽なことだ。家族と過ごす時間も今までよりも増えた。また、実は島の裏側までに行くには裏道があることを発見した。そのおかげで途中でちょっとさぼることができるようになった。労働時間はさらに少なくさらに同じ給料だからAさんにとってはこれは幸せなことだ。

とか。

ま、いろんなストーリーが成り立つだろう。要は仕事は見つけようとすればいくらでもあるのである。仕事は自分で見つけ出すものだ。また妙なプライドやこだわりは捨てるほうが言いし、実は自営でなく企業で働くと言うことはものすごく楽なことだと言えるだろう。

生産性の向上は決して人を不幸にしない。それ自体が必ずしも格差を生まないし、格差が必ず人間を不幸にするわけでもない。それはこのシンプルな話からもわかるはずだ。

あわせて読みたい

「経済学」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    架空情報を使いワクチン接種予約した朝日新聞出版&毎日新聞 岸防衛大臣の抗議は筋違い

    諌山裕

    05月18日 14:25

  2. 2

    早くもウーブン・シティ開発に着手 にわかに信じがたい豊田章男氏の経営スピード

    片山 修

    05月18日 08:11

  3. 3

    マリエさんの枕営業告発が一瞬で話題から消えた2つの理由

    PRESIDENT Online

    05月18日 16:25

  4. 4

    「ワクチン大混乱」を招いたのは誰? 河野太郎の“突破力とスタンドプレー”に現場は困惑 - 辰濃 哲郎

    文春オンライン

    05月18日 10:23

  5. 5

    コロナ禍で取り残される「好きなこと」が無い人 誰かを責める前に行動せよ

    かさこ

    05月18日 09:02

  6. 6

    『週刊さんまとマツコ』はなぜそっちへ行った?残念な理由

    メディアゴン

    05月18日 08:21

  7. 7

    アドバイザリーボード・分科会と感染研は信頼に足るのか?

    青山まさゆき

    05月18日 08:20

  8. 8

    「オリンピックは中止すべき」の調査結果は正しくない〜統計はウソをつく

    新井克弥

    05月17日 14:16

  9. 9

    負傷者数半減は嘘?交通事故を物損事故として扱う警察の怠慢

    紙屋高雪

    05月18日 08:42

  10. 10

    「週6で働いて手取り15万円」「23時まで残業して月16万円」 低すぎる手取りに疲弊する人々

    キャリコネニュース

    05月18日 16:08

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。