記事

ヴェルディ親会社がJリーグに“告発” 羽生前社長の“不正会計”報告書 - 「週刊文春」編集部

 昨年末、J2・東京ヴェルディを子会社化したスポーツ用品販売大手の「ゼビオ」(福島県郡山市)。同社が公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に提出した報告書で、ヴェルディの羽生英之前社長(56)が主導した“不正会計”を指摘していることが、「週刊文春」の取材でわかった。

【写真】この記事の写真を見る(4枚)

 羽生氏は2005年にJリーグ事務局長に就任。2010年、当時、経営難に瀕していたヴェルディの社長を兼務し、ゼビオとのスポンサー契約を締結したことで、クラブは存続の危機を脱した。


1993年の東京ヴェルディ ©文藝春秋

 ところが、大株主のゼビオと羽生氏はその後、クラブの経営方針を巡って対立。昨年12月25日、ゼビオはヴェルディを子会社するとともに、羽生氏の退任を発表した。

 Jリーグ関係者が明かす。

「子会社化にあたり、ゼビオはヴェルディへの内部監査を実施し、Jリーグに報告書を提出しました。そこには、羽生氏が主導した“不正会計”が記されていたのです」

 ゼビオ側が問題視する一例が、経費の過剰な支出だ。 

「2019年度だけで、銀座の老舗高級クラブに20回以上通い、220万円以上を経費で落としている。この店には、お気に入りの女の子もいるそうです。ゴルフも20回以上、計120万円を経費で落としており、こうした支出は2019年度だけで約750万円に上るのです」(ヴェルディ関係者)

 羽生氏に事実関係の確認を求めたところ、代理人を通じて以下のように回答した。

「(経費支出に関して)羽生氏は、東京ヴェルディの事業活動のため、東京ヴェルディが許容した経費しか用いておりません」

 一方、ヴェルディは以下のように回答した。

「現在、当社に対する詳細な監査作業が進んでいる最中ですので、具体的なコメントは控えさせていただきますが、監査の結果、当社として対応すべき事象が確認された場合は、適切に対応をしていく所存です」

 だが、ゼビオ側が指摘する羽生氏の“不正会計”はこれだけに留まらないという。

 1月28日(木)発売の「週刊文春」では、ゼビオと羽生氏が対立してきた経緯や、Jリーグへの報告書に記されたスポンサー料の還流や架空循環取引などの問題、“不正会計”に対する専門家の見解などについて報じている。

(「週刊文春」編集部/週刊文春 2021年2月4日号)

あわせて読みたい

「東京ヴェルディ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    小池都知事の3つの嘘とそれを突かないマスコミの欺瞞

    青山まさゆき

    03月09日 09:33

  2. 2

    ウーバーイーツ、報酬3割減に組合が怒り 安すぎて"配達拒否"する人も

    キャリコネニュース

    03月08日 20:58

  3. 3

    女性政治家・候補を無理やり数だけ増やそうとすると…?ジェンダーギャップの解消に向けてできること

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    03月09日 09:11

  4. 4

    やっとメディアが報道しはじめた小池知事の行動 1年経っても7割がウイルスに不安

    中村ゆきつぐ

    03月09日 08:31

  5. 5

    「負け組」と言われたソニー半導体事業 売却検討からの逆転劇

    fujipon

    03月09日 10:44

  6. 6

    涙で明かす葛藤。私は震災を語っていいのか…乃木坂46久保史緒里、故郷・宮城への思い

    塩畑大輔

    03月09日 10:00

  7. 7

    メディアが報じない薬物事件のリアル 高相被告が再犯をしないために続けていた努力

    阿曽山大噴火

    03月09日 08:05

  8. 8

    複雑化した社会で機能崩壊しつつある民主主義 いまや先進国の重大な疾病に

    ヒロ

    03月09日 12:11

  9. 9

    ドキュメント3・11 イギリス大使館はなぜ「真実」を見抜けたか

    新潮社フォーサイト

    03月08日 08:12

  10. 10

    「高須院長は被害者」愛知県リコール不正署名事件、第一発見者・水野昇さんが告発する“黒幕”の動機

    SmartFLASH

    03月09日 13:58

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。