記事
  • ロイター

三越伊勢丹、通期売上高予想を下方修正 コロナ再拡大が消費下押し


[東京 27日 ロイター] - 三越伊勢丹ホールディングスは27日、2021年3月期の連結売上高予想を8150億円から8000億円(前年比28.5%減)へと下方修正した。新型コロナウイルス感染症の再拡大により2度目の緊急事態宣言が発令されたことで、一部店舗で時短営業を行っていることなどが影響している。

営業損益予想は330億円の赤字(前年は156億円の黒字)で据え置いた。IBESのコンセンサス予想では、アナリスト7人の通期営業損益予想の平均値は298億円の赤字。

1月8日から一部地域で実施されている緊急事態宣言により、伊勢丹新宿本店で閉店時間を午後8時から午後7時に繰り上げるなど、複数店舗で時短営業を行っている。また、外出自粛などにより、消費マインドも悪化している。

1度目の緊急事態宣言の解除後は特別定額給付金の支給や「GoToキャンペーン」などにより、個人消費は緩やかに持ち直してきていた。ただ、2度目の緊急事態宣言に加え、先行きについても、失業者増加や労働時間減少などで消費環境悪化が継続することを懸念しているという。

20年4―12月期の連結売上高は6024億円(前年同期比31.2%減)、営業損益は148億円の赤字(同210億円の黒字)となった。百貨店事業が219億円の営業損失だったほか、旅行事業や美容事業も新型コロナの影響を受けた。

(清水律子)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    致命傷にはならないだろうが、やはり菅さんが受けた傷は深い

    早川忠孝

    02月25日 19:06

  2. 2

    「過去最大の赤字よりマズい」電通が五輪中止より恐れている"最悪のシナリオ"

    PRESIDENT Online

    02月25日 19:10

  3. 3

    スター・ウォーズファンたちが熱狂の『マンダロリアン』 日本のサムライ影響?

    BLOGOS映像研究会

    02月26日 07:09

  4. 4

    迷走続ける菅政権 首相を苦しめる「成り上がり」のジレンマ

    御田寺圭

    02月25日 10:59

  5. 5

    愛知のリコール不正疑惑、維新の「組織的な関与」の有無と責任について

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    02月26日 09:43

  6. 6

    「パラ選手を宣伝だけに使うな」―一年延期で契約終了―

    笹川陽平

    02月26日 08:21

  7. 7

    総務省の接待問題は森友・加計学園疑惑と同じ構図 首相の責任も重い

    畠山和也

    02月26日 09:10

  8. 8

    【読書感想】ロシアを決して信じるな

    fujipon

    02月25日 10:14

  9. 9

    久保田智子44歳 20代で「子供は難しいでしょう」…特別養子縁組で親になるまで 「文藝春秋」3月号「巻頭随筆」より - 久保田 智子

    文春オンライン

    02月25日 15:33

  10. 10

    根絶された病気が再出現の恐れも コロナで加速する医療崩壊

    田中龍作

    02月26日 08:08

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。