記事

コロナ後の世界

コロナ感染者は世界全体でみると、もうすぐ1億人を超える。猛威は一向に収まらない。

日本も緊急事態宣言を発生したりと、感染防止に躍起となっているが、果たして2月7日には宣言を解除できるのかどうか。

なんとも、やっかいな問題が地球を襲ってきたものだ。 ウイルスという眼に見えない敵に、どう対抗したらよいのか。

とはいえ、ワクチンの供給が軌道に乗り始めたし、いつかはコロナ問題も過去の出来事となっていくのだろう。

そんな中、世界経済や人々の生活には、一体どんな変化をもたらすのだろうか?

たとえば、コロナ感染防止で事務作業や物品販売のオンライン化が相当に進んでいる。

たしかに人の移動を減らし、余分なコストを削減するという効果は出ている。だが、その反動も考えておいた方がいい。

対面での仕事が減り、電子化した無機質な商売が多くなるにつれ、人との接触や人間の感情といったものへの回帰心理も働きだす。

早い話、居酒屋で一杯やるとか、美味しいレストランで楽しいひと時を過ごすといった需要はなくなりっこない。

また、仕事の面でもオンラインで済ませる分野と、あくまでも顔を合わして交渉した方がいい分野との棲み分けも、はっきりしてくるのだろう。

当然のことながら、出張をはじめとして旅行の需要も、案外と復活してこよう。

以前とまではいかなくとも、サービス産業全般に相当に活況となるのは間違いない。

そこで考えたいのは、コロナ不況でプレーヤーたちの顔ぶれが大きく変わってしまうということだ。

現下の苦境で店をたたむ人たちが続出する一方で、新たに商売を始める人も出てくる。

閉店が相次ぐ中、新規に事業を興そうとする人たちにとっては、テナント料が安かったり居ぬきで借りたりできる。

相当に有利な条件で事業をはじめられるのだ。新規事業でなくとも、ここで拡大経営に踏み込む事業家にとっても、大いなるチャンスである。

そう、コロナ禍が収まってくるにつれ、民間企業の間で相当にダイナミックな動きが見られよう。

同時に、勃興する地域もあれば、そのまま廃れていく繁華街も、はっきりしてくるのだろう。

まさに、経済は生き物であるということを如実に見せつけてくれよう。

ここは、コロナとかで縮こまっているのではなく、次に来る新しい展開に思いと期待を込めて注視しよう。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ドキュメント3・11 イギリス大使館はなぜ「真実」を見抜けたか

    新潮社フォーサイト

    03月08日 08:12

  2. 2

    【燃やされ消される「原発事故対応」】福島市「保存期限過ぎたので廃棄」 山形県に避難した市民説明会の記録 「保存場所無い」

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    03月08日 09:15

  3. 3

    東大36位が表す最先進国からの転落

    幻冬舎plus

    03月07日 11:24

  4. 4

    「奇跡が起きる」と話題!ClubhouseはYouTubeをどう変えるのか!?

    放送作家の徹夜は2日まで

    03月08日 10:35

  5. 5

    何を今更な「大阪IR、役所優位崩れる?」論

    木曽崇

    03月08日 14:21

  6. 6

    いま一度公務員倫理規程を問う

    船田元

    03月08日 13:39

  7. 7

    コロナ禍で進む様々な好調・不調の二極化

    ヒロ

    03月08日 10:34

  8. 8

    明日緊急本会議開催!全国知事会欠席、宣言下千代田区長選応援…小池都政を質します!

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    03月07日 13:23

  9. 9

    昭和名作のDNAも 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』を観る前に知っておいてほしいこと

    文春オンライン

    03月08日 10:51

  10. 10

    結婚相手に年収700万円を希望する年収300万円の女性「細かい節約をしなくても持続できる生活がしたい」

    キャリコネニュース

    03月07日 13:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。