記事

増殖する「白ナンバーのウーバー配達員」はあまりにも危険だ

1/2
街中を走る「ウーバーイーツ」の配達員。ほとんどの配達員が自転車もしくは原付バイクで配達している(イメージ、時事通信フォト)

 米ウーバーテクノロジーは日本に本格進出するにあたり、2015年2月に一般ドライバーによる送迎事業のライドシェア(相乗り)の実証実験を福岡市で始めた。しかし、国土交通省から中止するよう指導され、米国とまったく同じ形での展開を諦めた経緯がある。

 これは、無許可でタクシー業を行う「白タク」行為を禁じた道路運送法に違反する恐れがあるためだ。同社が展開するウーバーイーツでも運送業の許可申請に関わる貨物自動車運送事業法との関係が危ぶまれたが、自転車もしくは原付バイクを使用する配達員ばかりで、サービス開始にあたって監督官庁から特に注意が行われることはなかった。

 しかし、新型コロナウイルスの感染拡大によって窮地に陥った人たちのセーフティネットのような存在になっている現在、無届け車両による配達が目につき始めた。俳人で著作家の日野百草氏が、一部の白ナンバー営業に振り回される配達員たちをレポートする。

【写真】営業時間短縮で配達ニーズ高まる

 * * *

「いや勘弁してよ、あんたに関係ないでしょ」

 都心の繁華街、軽ワゴンの男性は口元を歪ませた。彼の車は白ナンバー。どう見ても自家用だ。

「証拠はあんの? 違うってば」

 筆者はしっかり見届けている。彼がウーバーイーツの配達をして、客のマンションから戻ってきたところを。結局、彼は筆者を無視して車を走らせた。彼の行為は白ナンバー営業、貨物自動車運送事業法違反だ。無許可営業なので「三年以下の懲役若しくは三百万円以下の罰金」(第七十条)が科せられる。

 もうひとり、都内路地の一角、これまた軽のミニバンでウーバーイーツを運ぶ若者。

「だめなの?」

 本当に知らないのか聞き返されてしまった。知らないはずがない、若者はあきらかに挑戦的な表情で胸を押さんばかりに凄んでくる。が、すぐ踵を返しタワマンのホールに消えた。

「白ナンですか、バイクは前から、最近は車も見ますね」

 池袋。リクエスト(配達要請)の知らせが鳴らないらしく、店の前で地蔵を決め込む配達員に声をか けるとやはり白ナン、白ナンバーによるウーバーイーツ配達の目撃談があった。これは完全に違法、ウーバージャパンでも即アカウント停止になる重大な違反行為だ。

 2020年7月30日には広島県で400ccのバイクを使ってウーバーイーツの配達員をしていた男が摘発された。125cc超のバイクで有償配達する場合は国土交通省に届け出が必要で、これがバイク便でよく見る「緑ナンバー」の二輪車である。

 男の白ナンバー行為は通報で発覚したが、これは律儀にもウーバーイーツのバッグを使っていたからだろう。さすがにウーバージャパンも犯罪行為なので「警察の捜査に全面的に協力している」とコメントしている。そう、マナー以前の問題、犯罪だ。

「山手通りで見ましたよ、150ccだった。あれは125とサイズ一緒ですから」

 小型スクーターの中にはフレームも外観も同じ、ぱっと見は小型自動二輪(50cc超125cc以下)か普通自動二輪(125cc超)かわからない車種もある。よほどのマニアでない限り、ナンバーの色で判断するしかない。

「店にも車両情報は行きますけど、わかんないんじゃないですかね。白ナンと緑ナンなんて違いも知らない人は多いでしょう。それに店にバイクで入るわけじゃないし、店員も離れたとこに停めたバイクの確認なんかしません」

最近はバイクより車の白ナンバー

 それはそうだろう。ピック先の店には車両情報も伝えられるが、いちいち店を出て車両を確認する店員など少数派だ。多くの店員が運送業法を熟知しているわけでもない。筆者の知人の洋食屋さんいわく。

「ちゃんと配達してくれればいいですよ。端末には(車両情報)出るけど、うち(の店)は3階だし、実際にどんな乗り物で運んでるかなんて確かめたことない」

 そう、店の本音は「運んでくれればいい」だろう。そして客の側も「持ってくればいい」だ。ウーバーイーツは三者三様「知らぬ存ぜぬ」を決め込むことができる。これまでのウーバーイーツによる騒動の元凶は、雇用者も責任者も突き詰めれば「いない」という、徹底してドライな関係志向にある。そして問題うやむやのまま、日本社会にフリーライドしている。

「それにウバッグって別に使わなくていいんですよ。なんか勘違いしてる人いるけど、バッグはなんだっていいんです。”Uber Eats”って表示の必要もないです。だから白ナンで乗ったってウバッグがなきゃ、ぱっと見ウーバーかどうかわかんないです」

“ウバッグ”とはウーバーのバッグを指すスラング。おなじみのバッグだが何度かモデルチェンジをしていて、一時はあのウーバーのロゴのないタイプも販売されていた。そもそもロゴ以前にバッグは何を使ってもいい。ウーバージャパンも配達員にウバッグを推奨しているが強制はしない。

 あくまで雇用関係はないからだ。配達員は個人事業主でウーバーイーツというマッチングアプリに登録しているだけのこと。むしろアプリという立場のウーバージャパンではなく店や客が配達員の「使用者」だろう。

「ナンバー登録もするけど、写真送るだけですからね。別の車両に乗ってもチクリ以外じゃわかんないでしょう」

 配達員(パートナー)になるとき、「自転車で配達」「原動機付自転車での配達」「軽自動車やバイクでの配達 (125cc超)」の三択で申請するが、登録した車両(ナンバープレートも撮影して送る)以外の配達は認められない。

あわせて読みたい

「UberEats」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ドキュメント3・11 イギリス大使館はなぜ「真実」を見抜けたか

    新潮社フォーサイト

    03月08日 08:12

  2. 2

    東大36位が表す最先進国からの転落

    幻冬舎plus

    03月07日 11:24

  3. 3

    明日緊急本会議開催!全国知事会欠席、宣言下千代田区長選応援…小池都政を質します!

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    03月07日 13:23

  4. 4

    基準を動かした緊急事態宣言延長 批判にさらされて当然

    柴山昌彦

    03月07日 12:00

  5. 5

    結婚相手に年収700万円を希望する年収300万円の女性「細かい節約をしなくても持続できる生活がしたい」

    キャリコネニュース

    03月07日 13:07

  6. 6

    「無料です」夜のお弁当屋さん 1日1食で命をつなぐ人々

    田中龍作

    03月07日 17:46

  7. 7

    サブスク音楽配信は便利で手放せないけれど

    上伊由毘男

    03月07日 07:49

  8. 8

    在宅生活で健康体を保つ上で重要な三つのこと

    ktdisk

    03月07日 22:13

  9. 9

    【燃やされ消される「原発事故対応」】福島市「保存期限過ぎたので廃棄」 山形県に避難した市民説明会の記録 「保存場所無い」

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    03月08日 09:15

  10. 10

    森氏の“女性蔑視”発言、山田広報官の辞任、“多様性”へと向かう社会の黒い渦

    幻冬舎plus

    03月07日 07:56

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。