記事
  • ロイター

文人に愛された英オックスフォードのパブ、450年の歴史に幕


[オックスフォード(英国) 25日 ロイター] - 英国のオックスフォードで450年以上にわたって学生や学者、文人に愛されてきたパブ「ラム・アンド・フラッグ」が今月で閉店する。

このパブには『指輪物語』の作者J・R・R・トールキンや『ナルニア国物語』を執筆したC・S・ルイスなどが足繁く通っていたが、新型コロナウイルスの流行後、売り上げが激減した。

1566年に開店し、1613年に現在の所在地であるセント・ジャイルズ通りに移転した。

このパブを経営するオックスフォード大学セント・ジョンズ・カレッジの会計担当者は「多くの接客業と同様、新型コロナで大打撃を受けた」とコメント。1997年以降、パブの収益は大学院生の奨学金に充てられていた。

消費者団体「CAMRA」の関係者は「テレビも、ジュークボックスもなく、音楽も流していない。人々が集まって話をし、伝統的で歴史的な雰囲気を楽しめる場所だった」とし、オックスフォードで最も伝統的なパブの一つであるラム・アンド・フラッグの閉店は悲劇だと語った。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    致命傷にはならないだろうが、やはり菅さんが受けた傷は深い

    早川忠孝

    02月25日 19:06

  2. 2

    「過去最大の赤字よりマズい」電通が五輪中止より恐れている"最悪のシナリオ"

    PRESIDENT Online

    02月25日 19:10

  3. 3

    スター・ウォーズファンたちが熱狂の『マンダロリアン』 日本のサムライ影響?

    BLOGOS映像研究会

    02月26日 07:09

  4. 4

    迷走続ける菅政権 首相を苦しめる「成り上がり」のジレンマ

    御田寺圭

    02月25日 10:59

  5. 5

    愛知のリコール不正疑惑、維新の「組織的な関与」の有無と責任について

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    02月26日 09:43

  6. 6

    「パラ選手を宣伝だけに使うな」―一年延期で契約終了―

    笹川陽平

    02月26日 08:21

  7. 7

    総務省の接待問題は森友・加計学園疑惑と同じ構図 首相の責任も重い

    畠山和也

    02月26日 09:10

  8. 8

    【読書感想】ロシアを決して信じるな

    fujipon

    02月25日 10:14

  9. 9

    久保田智子44歳 20代で「子供は難しいでしょう」…特別養子縁組で親になるまで 「文藝春秋」3月号「巻頭随筆」より - 久保田 智子

    文春オンライン

    02月25日 15:33

  10. 10

    根絶された病気が再出現の恐れも コロナで加速する医療崩壊

    田中龍作

    02月26日 08:08

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。