記事
  • ロイター

IMF、今年のトルコ成長率を6%と予想 一定の刺激策必要と指摘

[ワシントン 25日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)は25日、トルコの2021年の成長率は約6%程度になるとの見通しを示した。2022年以降は年率3.5%程度の巡航速度に戻るという。ただ、新型コロナウイルス危機対応として的を絞った追加経済対策が必要だとの認識を示した。

昨年10月に公表した世界経済見通しでは、トルコ成長率は5%としていた。また、2020年の成長率はマイナス5.0%としていた。

成長率予想を上方修正した理由として、新型コロナワクチン接種の開始や通商相手国の景気回復、2020年末から見られるポジティブなモメンタムの継続を挙げた。

トルコは2020年、国内総生産(GDP)の2.5%に相当する直接財政政策を実施した。IMFはさらに「的を絞った一時的な」財政支援策が必要だと指摘。「トルコは2021年も、おそらくGDPの1%程度は財政を拡張する余地がある」とした。

インフレ率については、2021年末までに緩やかに低下すると予想。ただ、目標水準は依然として大きく上回った状態が続くとしている。財政赤字は、金輸入の減少と観光業の緩やかな回復を受けて、概ねGDPの3.5%程度に低下するとしている。

ただ、外貨準備が低水準にある一方、対外資金調達の必要性と国内の外貨預金残高が高水準にあることが、トルコ株式と通貨リラに対する市場心理をぜい弱にしているとも警告した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナ禍で増える離婚予備軍 ステイホームを破局回避のチャンスに変えよう

    土屋礼央

    03月04日 08:03

  2. 2

    「尖閣の主権は日本」直後に訂正、米報道官の発言、計算づくか

    WEDGE Infinity

    03月03日 12:50

  3. 3

    緊急事態宣言 延長の方向で検討する政府の判断に「残念」

    青山まさゆき

    03月03日 21:21

  4. 4

    「この売女!」福原愛を離婚決意に追い込んだ「モラハラ夫」 - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    03月03日 17:10

  5. 5

    米、中国「最大の地政学上の課題」と認識 国務長官が外交演説

    ロイター

    03月04日 03:05

  6. 6

    足元がフラつく総理に、改革のリーダーシップは残っているか。風雲急を告げる予算委員会で、菅総理と初対決

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    03月03日 20:41

  7. 7

    一人10万円超も NTTが山田前広報官と谷脇総務審議官に高額接待 - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    03月03日 17:16

  8. 8

    東大就活生の悩みにひろゆき氏「入り方がレールというのは全然問題ない」

    ABEMA TIMES

    03月03日 14:21

  9. 9

    マクドナルド“過去最高売上”の理由は「ドライブスルー」と「あの人との訣別」

    文春オンライン

    03月03日 10:53

  10. 10

    もう霞ヶ関の省庁の内部調査や役人の国会答弁は国民の誰も信用しない - 3月3日のツイート

    橋下徹

    03月03日 22:43

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。