記事
  • ヒロ

SNSが引き出すトレンド

外から見ていると日本のトレンドのきっかけはほんのちょっとしたところからSNSで一気に開花する傾向がより強まった気がします。コロナ禍でビジネスオーナーが試行錯誤をしている、あるいはその主張ややり方に共感した顧客らがSNSにアップし、それで一気に広がる傾向がより鮮明になってきたように感じます。

まずはマスク。先日は大学入試試験で鼻だしマスクの受験者が6回注意され、それでも直さなかったため、試験失格になり、一時話題になりました。鼻だしは日本の中ではもはや許されないスタイルとなったようです。

姜昌一韓国駐日大使が着任のインタビューを受けていた際は鼻だしどころかしゃべっているうちにマスクがどんどん下がっていき、口が見えそうになっていました。メディアも意地悪で姜大使の話の中身よりも下がるマスクをアップしていました。数週間前、小泉環境大臣もインタビューの際、しゃべるとマスクが鼻だしになり、それを頻繁に直しているしぐさが奇妙に印象的だったのですが、あれも内容よりしぐさがニュースの対象だったのかもしれません。

潔癖な日本人にとってもはやマスクをしないことはあり得ないどころかすぐさま警察に通報されてしまう時代です。警察もたまったものではなく、それらの訳が分からない通報の中から真の答えを引き出すのは容易ではないでしょう。いまや、それどころか「マスク警察」「自粛警察」などといった「警察シリーズ」まで飛び出しています。

不織布マスクでなきゃダメ、という最近のトレンドは多分、一部の美容系店舗で「当店では不織布マスクの着用をお願いしています」と来店客に無料で配っているシーンがテレビニュースでたびたび流されたことがきっかけかと思います。挙句の果てにウレタンマスク、布マスク、不織布マスクの効果の違いをスーパーコンピューター富岳で解析した結果を参照にしてしまいます。一方で完璧マスクを目指すなら「N95でしょう」と医療用マスクがその最高峰だといわんばかりの報道もあり、一種のブームであります。

メーカー側も大変でN95の日本での生産能力はコロナ前が月55万枚、今では月に1500-2000万枚まで上がっていますが、それでもひっ迫感があるとのことです。ではユニクロのエアリズムマスクはどうなるのか、という話はあまり報じられません。エアリズムは不織布ではないけれどフィルターが入っており高機能とされます。販売された頃はみな飛びついたわけですが、どんどんそのトレンドが変わっていくのはSNSがもたらす短期的志向傾向がより鮮明になったと言わざるを得まえせん。

もう一つが黙食。これは福岡の飲食店がスタートで「黙食をおねがいします」という張り紙そのものが話題となり、その張り紙のデザインまで他店がパクリ、店の入り口には黙食のサインが出ているところが増え、更に黙食で完食ならおまけがつくというサービスを提供する飲食店も現れ、黙食ブームも展開されているところであります。こちらもトレンドの期間は非常に短いと思います。多分、2-3カ月も持たないのではないかという気もします。

SNSによる話題とトレンドは無視できません。アパレル業界がトレンドに合わせて少量をトレンドに合わせ速攻で製造販売するSPAというスタイルが当たり前になりましたが、今の世の中はアパレル業界のSPAがどの業種やサービススタイルにも適用されるようになったとも言えます。

但し、それが本当のトレンドなのか、ごく短い間の話題で終わるのか、その判断の見極めをしないとちょっと遅れて参入したものの話題先行で実際は既に飽きられていたということも大いに出てくるでしょう。黙食で飲み会、やり取りはLINEでチャットというので思い出すのがテキストでのやり取りがブームになり始めた頃、カップルが喫茶店で直接会話をせず、「何、飲む?」「えー、どれもおいしそうで決められない」という無意味なチャットを延々と繰り広げていたあの時代とそっくり被るのであります。

もう一つはSNSトレンドに乗っても、時代の流れが一気に逆流した場合、SNSはそれを叩く傾向もあるため、短絡的にSNSブームに乗ることはリスク含みであることは頭に入れておいた方がよさそうです。また、SNSだけに賛成と反対が明白に出やすく、それが原因で理由もない誹謗中傷の対象になりかねないこともあるでしょう。

とはいえ、SNSをマーケティングツールの重要な手段とみる向きは明白で、それが今まではBtoCだったのがその影響力が大きくBtoBにまで広がりを見せているのは無視できない流れであります。個人的にはコロナは非常態、つまりアブノーマルであることを鑑みれば常態に戻るまでの紆余曲折だと考えるしかないのでしょう。

この事態はもう元に戻らないとするならば私からの一つの提案は飲食できるフェイスシールドを誰か開発してくれないかな、ということでしょうかね?飲み屋でそれを無料で配ってくれれば今後の飲み会はフェイスシールド越しで楽になります。それは案外、世界規模のトレンドになりえるような気がします。高級レストランで紳士淑女がフォークとナイフを片手にフェイスシールド越しに会話しているんじゃハリウッド映画業界は泣くかもしれませんが。

では今日はこのぐらいで。

あわせて読みたい

「SNS」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    首相ぶら下がり、評判悪いわけ

    安倍宏行

    02月28日 06:52

  2. 2

    【ご報告】地域政党「あたらしい党」代表と、東京維新の会の副代表を辞任いたします

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    02月28日 20:52

  3. 3

    元々の数字が固定ではないから政治家の意図が働く 知事の責任は?

    中村ゆきつぐ

    03月01日 07:44

  4. 4

    菅息子のルックス批判、クラブや薬物への偏見を許すな ビートたけしは発言を撤回せよ

    常見陽平

    02月28日 10:10

  5. 5

    定期券は支給されるのになぜ!?青春18きっぷを偽造して通勤していた国交省職員の怪

    阿曽山大噴火

    03月01日 10:00

  6. 6

    酒と泪と男とワセジョ。山田真貴子内閣広報官の経歴から感じたこと【超雑談】

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    02月28日 09:37

  7. 7

    電気を盗むことは英雄?インドのドキュメンタリー「街角の盗電師」

    たかまつなな

    03月01日 10:26

  8. 8

    「ファンタ ゴールデンアップル」は存在しなかった? 平成の都市伝説からみる、フェイク判定の難しさ

    赤木智弘

    03月01日 12:51

  9. 9

    「日本人は貧乏になった」その残酷な事実に気付かない人が多すぎる

    PRESIDENT Online

    02月28日 12:05

  10. 10

    上野千鶴子「忖度も根回しもしてきた」組織で活躍する女性と孤立する女性の決定的な違い

    PRESIDENT Online

    02月28日 11:31

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。