記事
  • ロイター

企業向けサービス価格、12月は0.4%低下 3カ月連続マイナス

[東京 26日 ロイター] - 日銀が26日発表した12月の企業向けサービス価格指数は、前年比で0.4%低下した。3カ月連続の低下。日銀の担当者は、新型コロナウイルスの感染が再拡大し、一部の業種に価格の下落圧力が強まる兆しが出てきたと説明している。

12月は、11月の0.5%低下(確報値)から下落幅が若干縮小した。このうち最もプラス方向に寄与したのは「広告」。テレビ広告(スポット)は前年4─6月に出稿を減少させていた企業から、年内に予算を消化する動きが見られた。インターネット広告は、自動車やキャッシュレス決済関連、動画配信サービス関連などの広告需要が堅調だったという。新聞広告、雑誌広告もプラスに寄与した。

「諸サービス」もプラス方向に寄与した。コロナ感染再拡大とGoToトラベル事業の中断が宿泊サービスにマイナスに寄与したが、土木建築サービスのプラス寄与分が上回った。土木設計や測量で平均落札率が上昇したという。

一方、「情報通信」、「不動産」、「リース・レンタル」、「金融・保険」はマイナス方向に効いた。

公表している146品目のうち、前年比上昇したのは57品目、下落したのも57品目だった。

日銀の担当者は全体評価として「指数は5月をボトムにして緩やかに上昇してきた流れが続いているものの、回復ペースが鈍化している」と指摘。宿泊サービス業への重しに加え、不動産賃貸での賃料低下、国内航空輸送の需要低下の動きが見られるという。

*内容を追加しました。

(杉山健太郎 :編集 山川薫)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ウーバーイーツ、報酬3割減に組合が怒り 安すぎて"配達拒否"する人も

    キャリコネニュース

    03月08日 22:16

  2. 2

    シン・エヴァンゲリオン劇場版ᴐ7──おとなになれないぼくたちと、第1世代オタクの悲哀

    狐志庵

    03月08日 15:09

  3. 3

    ドキュメント3・11 イギリス大使館はなぜ「真実」を見抜けたか

    新潮社フォーサイト

    03月08日 08:12

  4. 4

    コロナ禍で進む様々な好調・不調の二極化

    ヒロ

    03月08日 10:34

  5. 5

    「奇跡が起きる」と話題!ClubhouseはYouTubeをどう変えるのか!?

    放送作家の徹夜は2日まで

    03月08日 10:35

  6. 6

    河井夫妻買収事件、「被買収者」告発受理!「処分未了」の再選挙には重大な問題。各政党の対応は?

    郷原信郎

    03月08日 17:46

  7. 7

    【燃やされ消される「原発事故対応」】福島市「保存期限過ぎたので廃棄」 山形県に避難した市民説明会の記録 「保存場所無い」

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    03月08日 09:15

  8. 8

    ソフトバンクGの格付け見通し、ムーディーズが安定的に引き上げ

    ロイター

    03月08日 21:12

  9. 9

    【参院予算委】木戸口英司議員 総務省接待問題で総務大臣の辞任を要求

    立憲民主党

    03月08日 14:19

  10. 10

    菅首相の「退職してまた元の省に帰ってくる」発言は国家公務員の長時間残業から目をそらすもの

    国家公務員一般労働組合

    03月08日 17:20

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。