記事

乱立する政党、今いくつあるの?

 昨日(11月27日)は、また新しい党ができた。
 「日本未来の党」だ。
 代表は滋賀県の嘉田由紀子知事。日本未来の党の結党に踏み切ったのは、日本維新の会の「原発ゼロ」方針の後退がきっかけだったと。

 それにしても、知事や市長が代表になって行動するというが、知事や市長をしながら政党代表の仕事をするというのだが、どうしても片方の仕事は手抜きになる。

 先のブログでも紹介したが、選挙プランナーの三浦博史氏は

「橋下氏や、河村氏にも共通して言えることですが、オリーブの木なんとか以前の問題として、知事と国政政党の党首と二足のわらじで、有権者にどう説明するんでしょうか?
 片手間に知事職や、政党党首が務まるものなのでしょうか?
 死に物狂いで、政治と選挙に汗を流し続けてきている人たちに対し、あまりにも、お気楽な気がしてなりません。いい加減にしてほしいものです。」と述べている。


 最近、「たちあがれ日本」は、石原慎太郎氏を参加で「太陽の党」になり、4日後に日本維新の会に合流し、解党した。(太陽の党は、2012年11月13日に党名を変更。同月17日に、日本維新の会に合流し、解党)
 なお「たちあがれ日本」は、2010年(平成22年)4月に結党された。

(かつて太陽党(たいようとう)は、1996年12月26日(平成8年)に、新進党を離党した羽田孜を中心に結成され1998年1月23日に解散された。)


 「日本未来の党」に小沢一郎氏の「国民の生活が第一」が合流を決定。
「減税日本・反TPP・脱原発を実現する党」も河村たかし(名古屋市長)、山田正彦共同代表と亀井静香幹事長が協議し、合流で合意した。
「みどりの党」も一部連携することとなった。

 今後、12月4日の総選挙告示まで、政党の合従連衡がどうなるか?目を離せない。

あわせて読みたい

「日本未来の党」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    架空情報を使いワクチン接種予約した朝日新聞出版&毎日新聞 岸防衛大臣の抗議は筋違い

    諌山裕

    05月18日 14:25

  2. 2

    早くもウーブン・シティ開発に着手 にわかに信じがたい豊田章男氏の経営スピード

    片山 修

    05月18日 08:11

  3. 3

    マリエさんの枕営業告発が一瞬で話題から消えた2つの理由

    PRESIDENT Online

    05月18日 16:25

  4. 4

    コロナ禍で取り残される「好きなこと」が無い人 誰かを責める前に行動せよ

    かさこ

    05月18日 09:02

  5. 5

    「ワクチン大混乱」を招いたのは誰? 河野太郎の“突破力とスタンドプレー”に現場は困惑 - 辰濃 哲郎

    文春オンライン

    05月18日 10:23

  6. 6

    『週刊さんまとマツコ』はなぜそっちへ行った?残念な理由

    メディアゴン

    05月18日 08:21

  7. 7

    アドバイザリーボード・分科会と感染研は信頼に足るのか?

    青山まさゆき

    05月18日 08:20

  8. 8

    負傷者数半減は嘘?交通事故を物損事故として扱う警察の怠慢

    紙屋高雪

    05月18日 08:42

  9. 9

    「オリンピックは中止すべき」の調査結果は正しくない〜統計はウソをつく

    新井克弥

    05月17日 14:16

  10. 10

    「週6で働いて手取り15万円」「23時まで残業して月16万円」 低すぎる手取りに疲弊する人々

    キャリコネニュース

    05月18日 16:08

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。