記事

「雪でも人は死ぬのです」池上さんの“新人記者時代”語り継がれた大災害 池上さんに聞いてみた。 - 池上 彰

Q 池上さんの「現場時代」、雪の思い出はありますか?

 日本海側を中心に続いた大雪の影響で、各地で車の立ち往生が続出しました。現場に向かう途中で立ち往生に巻き込まれた記者の方が、現地からテレビ中継に出ている様子も見た覚えがあります。池上さんには「現場」で働いていたときの「雪の思い出」はありますか?(60代・女性・アルバイト)

【写真】この記事の写真を見る(2枚)

島根県、国宝にも指定された松江城 ©文藝春秋

A 雪でも人は死ぬのです。

 私はNHK記者の新人時代、島根県の松江放送局に勤務していました。松江は、それほど大雪が降るわけではありませんが、それでも冬の間に何日間か、自動車のタイヤにチェーンを巻く必要がありました。

 さらに中国山地に入ると、大雪で道路が通れなくなるのは日常茶飯事でした。その後、島根県選出の竹下登首相が誕生すると、島根県の道路事情は劇的に改善されるのですが、それは私が転勤した後のことです。

 雪が降れば、長靴をはいて延々と歩いて取材に行きました。とりわけ山陰の冬は風が強く、雪は上から降るのではなく、「横から降る」のです。傘は役に立ちませんでした。これは日本海側の地方ならではのことでしょう。

 当時よく言われたのは「38豪雪」の被害を忘れるなということでした。昭和37年から38年にかけて、日本海側を中心に日本列島は大雪に見舞われ、交通は途絶。雪の重みで倒壊する住宅が相次ぎ、自衛隊が出動しましたが、道路の除雪にも手間取り、大きな被害が出たため、この名称があります。全国で200人を超える死者が出ました。

 日本で本格的な豪雪対策が進められるようになったのは、このときからです。

 当時の教訓。雪でも人は死ぬのです。

(池上 彰)

あわせて読みたい

「池上彰」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    緊急事態宣言が延長へ 都民の恐怖心を煽る小池都知事の対応に苦言

    深谷隆司

    03月05日 17:44

  2. 2

    「コロナ禍でも拡大戦略」アパホテルが怒涛の新規オープンを続ける理由

    PRESIDENT Online

    03月05日 16:27

  3. 3

    緊急事態宣言延長 全ては恐怖から そしてそれを創り上げたのは東京都とメディア

    中村ゆきつぐ

    03月05日 08:15

  4. 4

    予算審議で拍子抜けするほど迫力不足だった野党の追及 国民からの批判を怖れたか

    石破茂

    03月05日 16:07

  5. 5

    菅総理と尾身先生の会見 結局東京が協力しなかったというお話し

    中村ゆきつぐ

    03月06日 08:18

  6. 6

    世帯年収600~800万円のリアル「下の子が私立高校で家計が火の車」「贅沢はできないがひもじくもない」

    キャリコネニュース

    03月05日 09:24

  7. 7

    人類は風邪を根絶し得たことはない「ゼロコロナ」を目指す立憲民主党はムチャクチャ

    ABEMA TIMES

    03月05日 14:50

  8. 8

    湯水のようにばらまかれた資金 バブル崩壊の前に襲ってくるインフレという強敵

    澤上篤人

    03月05日 17:22

  9. 9

    在宅勤務で気づいてしまった、通勤しただけで仕事やった感の勘違い

    かさこ

    03月06日 09:01

  10. 10

    緊急事態宣言延長 ~ 総理は国民に一体何を詫びているのか

    近藤駿介

    03月06日 08:14

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。