記事
  • ロイター

ユーロ圏支援、段階的に終了 「財政の崖」ない=ユーログループ議長

[ブリュッセル 25日 ロイター] - ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)のドナフー議長(アイルランド財務相)は25日、ユーロ圏景気支援に向けた財政政策について、新型コロナウイルス感染拡大が収束に向かうにつれ、投資と改革を後押しする形で段階的に縮小していくとの考えを示した。

ユーロ圏の公的債務は2020年に急増。今年中に対域内総生産(GDP)比率が100%を突破する公算が大きい。欧州連合(EU)は昨年、安定成長協定(SGP)として知られる財政赤字・債務ルールを一時停止しており、拡大した債務の対処方法を巡って懸念が強まっている。

ドナフー議長は、欧州議会の経済委員会で「財務相が財政政策を巡るスタンスについて討議を行い、夏までに共通認識を醸成することが重要だ。こうした共通認識は2022年予算案を策定する際のガイダンスになる」と述べた。

その上で、財政刺激策が突如として終了されることはないとし、「財政の崖」から転げ落ちるような事態にははならないと語った。

また、ポルトガルのレオン財務相も同委員会で同様の認識を表明。「あまりにも早期に刺激策をやめるべきではない。SGP条項の一時停止措置が、少なくとも危機前の経済水準に戻るまで続くことを確認する必要がある」と述べた。ポルトガルは2021年1─6月のEU議長国。

さらに7500億ユーロの新型コロナウイルス復興基金について、最初の資金供給が今年上半期に実行されるべきとの認識も示した。

*内容を追加しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    総務省違法接待は菅首相の報復人事と霞が関幹部私物化が発生源、現場の国家公務員はお茶菓子も食べない

    国家公務員一般労働組合

    02月26日 22:33

  2. 2

    スター・ウォーズファンたちが熱狂の『マンダロリアン』 日本のサムライ影響?

    BLOGOS映像研究会

    02月26日 07:09

  3. 3

    致命傷にはならないだろうが、やはり菅さんが受けた傷は深い

    早川忠孝

    02月25日 19:06

  4. 4

    “接待問題”めぐり東北新社の二宮社長が辞任 菅総理長男は懲戒処分

    ABEMA TIMES

    02月26日 18:52

  5. 5

    菅首相は山田広報官を更迭せよ ~強権と縁故主義の安倍-菅政治の終焉~

    鈴木しんじ

    02月26日 19:12

  6. 6

    そろそろ、バブル崩壊はじまるかな!

    澤上篤人

    02月26日 15:50

  7. 7

    夫婦別姓に反対の丸川珠代大臣「自分は旧姓使用」に疑問の声

    女性自身

    02月26日 14:39

  8. 8

    もう一度考えてみる オリンピックって何だろう?

    ヒロ

    02月26日 10:38

  9. 9

    愛知のリコール不正疑惑、維新の「組織的な関与」の有無と責任について

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    02月26日 09:43

  10. 10

    総務省の接待問題は森友・加計学園疑惑と同じ構図 首相の責任も重い

    畠山和也

    02月26日 09:10

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。