記事

これで良いのか?特措法と感染症法の改正案

 1月25日、衆議院の予算委員会で審議が始まった。新型コロナウイルスの感染再拡大に伴い、緊急事態宣言が発令されてから2週間が経った。感染者数は減る傾向にあるが、感染収束の目処は立っていない。そのため、各地で医療資源が逼迫している。

 コロナ対策こそ、国会審議の最大のポイントであるが、国会は1年間何もしないという怠慢を繰り返しながら、今になって特措法や感染症法を改正しようとしている。

 特措法については、強制力と罰則を明記する。時短などの命令に応じない事業者に対しては、緊急事態宣言下では行政罰として過料50万円以下、また「蔓延防止等重点措置(予防的措置)」を新設し、その場合には30万円以下を科す。また、立ち入り検査を拒否した場合も20万円以下の過料を科す。

 問題は罰則を設けての措置には、休業補償が伴わねばならないということである。支援措置を「講ずるものとする」と記されるが、事業規模などに応じた補償でなければ不公平感が増し、事業者の不満は高まるであろう。昨年2月から今日までのコロナ倒産件数は900社に上っている。

 感染症については、入院を拒否した感染者に対して、1年以下の懲役または100万円以下の罰金、また保健所による行動歴などの調査を拒否した場合には6ヶ月以下の懲役または50万円以下の罰金を科すとしている。

 今の問題は入院したくても入院できないという病院崩壊なのであり、何かピント外れな感じである。私が常に主張しているように、感染症対策の原則は「検査と隔離」である。検査もまともにせずに、隔離のみを強調するのは本末転倒である。

 刑事罰が科されるとなると、PCR検査を受けない人が増える可能性が出てくる。とくに無症状者で陽性の者が、多くの人に感染させるというのが、新型コロナウイルスの厄介な特性なのである。だから、感染者が急増しているのであり、全市民に検査を行う中国のような徹底した対策が奏功する。

 今の感染症法は、新型コロナウイルスのようなウイルス特性を持つ病原体に適応する条項に欠けているので、この点での改正が肝要なのである。

 この点については、私は昨年の夏頃から主張してきたが、政府も国会も何らの行動をとらなかった。そして、年末年始の感染の再拡大に驚いて、十分な議論も尽くさないまま、特措法や感染症法の改正案を提示してきたのである。

 また、感染症改正のもう一つの点は、コロナ患者用の病床を確保するため、民間病院に病床を増やすように協力を「勧告」できるとした、感染症法16条の2は「強力を求めることができる」と「要請」ベースだったのを格上げし、応じない場合には、その医療機関名を公表するとしている。

 しかし、民間病院への勧告には限界がある。まずは、コロナ治療に当たることが可能な医療機器や人材が揃っているのかが問題である。勧告拒否の病院名が公表されれば、そこにはコロナ患者が入院していないことが明らかになるので、むしろ一般の患者は増えるのではないか。

 コロナ専用病院を整備して、その他の医療と峻別すべきである。中国で行われているように、突貫工事でコロナ専用病院を作り、そこに患者と医療資源を集中したほうが遙かに効率がよいし、コロナ以外の患者も助かる。

 今のような後手後手の政府のコロナ対策では感染収束は見通せない。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    緊急事態宣言が延長へ 都民の恐怖心を煽る小池都知事の対応に苦言

    深谷隆司

    03月05日 17:44

  2. 2

    「コロナ禍でも拡大戦略」アパホテルが怒涛の新規オープンを続ける理由

    PRESIDENT Online

    03月05日 16:27

  3. 3

    緊急事態宣言延長 全ては恐怖から そしてそれを創り上げたのは東京都とメディア

    中村ゆきつぐ

    03月05日 08:15

  4. 4

    予算審議で拍子抜けするほど迫力不足だった野党の追及 国民からの批判を怖れたか

    石破茂

    03月05日 16:07

  5. 5

    菅総理と尾身先生の会見 結局東京が協力しなかったというお話し

    中村ゆきつぐ

    03月06日 08:18

  6. 6

    世帯年収600~800万円のリアル「下の子が私立高校で家計が火の車」「贅沢はできないがひもじくもない」

    キャリコネニュース

    03月05日 09:24

  7. 7

    人類は風邪を根絶し得たことはない「ゼロコロナ」を目指す立憲民主党はムチャクチャ

    ABEMA TIMES

    03月05日 14:50

  8. 8

    湯水のようにばらまかれた資金 バブル崩壊の前に襲ってくるインフレという強敵

    澤上篤人

    03月05日 17:22

  9. 9

    在宅勤務で気づいてしまった、通勤しただけで仕事やった感の勘違い

    かさこ

    03月06日 09:01

  10. 10

    緊急事態宣言延長 ~ 総理は国民に一体何を詫びているのか

    近藤駿介

    03月06日 08:14

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。