記事

くまモンはゆるキャラではない!(後編)

稚拙な戦略も織り込み済み?

くまモンは「ご当地ゆるキャラ」というかたちで地域活性化に一役買うことを目指して作られたキャラクター。そして前回まではゆるキャラのように見えて実はコンセプトを徹底的に煮詰めた「なーんちゃってゆるキャラ」であることを指摘しておいた。おしまいに、じゃあ実際、くまモンは熊本の活性化にどのように貢献するのかを考えてみよう。

現在のくまモンの売り方についてみてみよう。キャラクターデザインとしてはコンセプトを煮詰めた究極キャラであるわりには、その戦略については綻びが見えないこともない。これはオフィシャルサイトでのくまモンの売り方を見るとよくわかる。ものすごくフツーなのだ。つまり二流どころのやる「ゆる~いコンセプト」。「ああ、観光課あたりがやっている素人のやり方だな」ってのがよくわかる。もはや一流プロデューサーの手腕からはほど遠いものになっているのである。

でも、これでいいのだ。こうやって地元がゆるい戦略を組み続けている限り、くまモンは、その本当の姿を隠しつつ「ゆるキャラ」というカテゴリーに収まり続けることが出来るのだから(ひょっとしたら小山薫堂や水野学はこのことまで織り込み済みかも?)

記号だけが浮遊する

ただし、くまモンはやっぱり「記号のみ」の存在。だから、名前こそ熊本にちなんでいるけれど、これを所持する若者たちとって、くまモンは「ただのくまモン」という記号でしかない。だから、これを持ち歩くからといって熊本に愛着を持つことはおそらくないだろう。そもそも「主張しない、読み込み自由」がそのウリなので、もしここでくまモンが豪快に熊本を主張するようになって「目線がはっきりする」ようなことがあったら、かえってファンはくまモンから去ってしまう可能性が高い。だからくまモンが全国的に人気を博することと、熊本についての認知度が高まることはあまり関連性がないと思っていいし、これが熊本に急激な集客力を持つとも考えられない。あくまでくまモンは「スタンドアローンなくまモン」として売れ続けているだけの存在。くまモンが売れているのは物語がないから、つまり熊本とは関係のない「萌えキャラ」の人気者なのだ。でも、これじゃあくまモンは熊本の観光推進に何ら貢献しないのではないか?

記号が地元意識に環流する

しかし、これもまた、これでいいのである。というのもくまモンは観光というよりも、他の側面から地域活性化に貢献するからだ。くまモンは、熊本県民にメディアを使って地域アデンティティ、つまり「おらが熊本」の感覚を別の側面から与えることを可能にする。

その図式は次のようになる。 まずくまモンが爆発的に売れる。そして全国区になり、あっちこっちのメディアで報道されるようになる。で、こうなったときに熊本の人間が東京都か大阪に出かけたりする。すると、そこで驚くべきことを発見する。それは街中にくまモンがあふれていることだ。

メディアに露出し、全国にあふれるくまモンを見たら熊本県民はどう思うだろうか。 当然、「おらがくまモンがすごいことになっている!」と感じるだろう。そして、そうやって全国に名を馳せているくまモンと自分を重ね合わせるようになる。接点は言うまでもなく、互いが熊本出身、つまり「くまもん=熊本の者」であること。で、くまモン人気をわがことのように喜び、それが熊本に対するアイデンティティーを刺激する。

ちなみに、これは東国原英夫が宮崎県知事時代にやった手法だ。「みやざきをどげんかせんといかん」と言い続け「地鶏、マンゴー、焼酎」を連呼し続けることで、これらを全国区にし、イケてない県としてのコンプレックスを持っていた宮崎県民を元気にしたのだけれど、ようするにどちらも全国でその名を売って、売れたことを地元県民に認知させ、自らのアイデンティティー、県民であることの自信を感じさせるという点では全く同じなのだ。だからくまモンも熊本を元気にするという点で地域活性化に十分貢献しているということになる。

最後に、くまモンは本当にご当地ゆるキャラになる

おそらく、くまモン人気もそう長くは続かないだろう。あと五年もしないうちに忘れ去られているのではなかろうか。しかし、これもまたそれでいいということにならないだろうか。そうやって忘れ去られる反面、熊本ではイケない手法でくまモンは地域活性化のために貢献し続ける。そうすることで、今度は本当にご当地ゆるキャラとして安住の場所を見いだすことになるのだから。

地域活性化の手法としてのこういったくまモン、「あり」ですよ!

あわせて読みたい

「くまモン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    質疑から逃げた立民は論外だが、自民党も改憲やる気なし。不誠実な憲法審査会の結末

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月07日 10:21

  2. 2

    病床ひっ迫で入院厳しく…「来た時点で肺が真っ白」 大阪の医師が警鐘「第3波以前とは全く別の病気という印象」

    ABEMA TIMES

    05月07日 08:12

  3. 3

    「首相も都知事もリアルな社会人の生活を理解してない」 "間引き運転"で露呈した政治家たちの「わかってない」感

    キャリコネニュース

    05月07日 09:14

  4. 4

    格差問題の必然性

    ヒロ

    05月07日 11:19

  5. 5

    原宿の竹下通りが「地方都市のシャッター商店街化」の衝撃

    内藤忍

    05月06日 16:17

  6. 6

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  7. 7

    「日本を食い物にする」無責任IOCに批判殺到…世界からも続々

    女性自身

    05月07日 13:46

  8. 8

    今も裁判で「三女アーチャリー」として…松本麗華氏を25年間も縛り続けるオウム真理教

    松本麗華

    05月06日 15:25

  9. 9

    朝ごはんの器で1日が変わる コロナ禍で“食”を見つめ直すきっかけに

    羽柴観子

    05月07日 08:40

  10. 10

    総選挙前に自民党総裁選? 安倍晋三元首相が再登板の可能性

    内田樹

    05月07日 14:46

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。