記事
  • ロイター

世界のグリーンボンド発行額、2020年は過去最高の2695億ドル

[ロンドン 25日 ロイター] - 低炭素経済への投資促進を目的に設立された非営利団体、気候債券イニシアチブ(CBI)の報告書によると、世界のグリーンボンドの発行額は2020年は2695億ドルで、過去最高を記録した。今年の発行額は4000億─4500億ドルへとさらに拡大すると見込まれている。

グリーンボンドとは、再生可能エネルギーや、二酸化炭素排出が少ない輸送手段など、環境分野への取り組みに特化したプロジェクト向けの資金を調達するために発行される債券で、最近注目が高まっている。

20年の発行額は過去最高を更新したとはいえ、19年の2665億ドルから小幅な増加にとどまった。20年は、新型コロナウイルス流行の影響で第2・四半期は発行が鈍化し、第3・四半期に持ち直した。

CBIは「2020年は、新型コロナが経済や社会に深刻なマイナスの影響を及ぼした。こうした中でもグリーンファイナンス市場は底堅さを維持し、過去最高の発行額につながった」と指摘。「21年も発行増が続くとみられる」とした。

2020年の発行額は、米国が511億ドルで最大。2位はドイツの402億ドル、3位はフランスの321億ドルだった。バイデン米大統領がパリ協定への復帰を表明、投資家や政策当局者も脱炭素化に動く中、グリーンボンドは今年も発行増が予想される。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    地銀を三重苦の崖っぷちに追い込む「給与デジタル払い」解禁の裏事情

    大関暁夫

    02月27日 11:20

  2. 2

    国民民主党が提言する政策は、与党から丸呑みされるくらい完成度が高いということかしら

    早川忠孝

    02月27日 16:22

  3. 3

    「現場の国家公務員はお茶菓子も食べない」国家公務員の士気を下げる接待騒動

    国家公務員一般労働組合

    02月26日 22:33

  4. 4

    各国が頓挫するなか日本の教育支援が起こした南東欧の国・ボスニアでの「革命的変化」

    BLOGOS編集部

    02月27日 07:05

  5. 5

    政治未経験だったトランプ前大統領が受け、政治家30年以上の菅総理が受けない理由

    青山社中筆頭代表 朝比奈一郎

    02月27日 07:34

  6. 6

    3月4月頃から世界や社会の流れが「逆流」するかもしれない話

    かさこ

    02月27日 09:52

  7. 7

    「SDGsな未来へ」が意味するもの

    自由人

    02月27日 11:16

  8. 8

    そろそろ、バブル崩壊はじまるかな!

    澤上篤人

    02月26日 15:50

  9. 9

    スター・ウォーズファンたちが熱狂の『マンダロリアン』 日本のサムライ影響?

    BLOGOS映像研究会

    02月26日 07:09

  10. 10

    楽天トラベルを直撃…「GoToトラベル」再開決定前に“あとから割引き”を始めた理由は?

    SmartFLASH

    02月27日 13:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。