記事
  • ロイター

ロシア、デモ巡り米が内政干渉と批判 対話には前向き


[モスクワ 24日 ロイター] - ロシアのペスコフ大統領報道官は24日、バイデン米政権がロシアとの対話に意欲を示せば、プーチン大統領も相応の反応をすると述べた。一方、反体制指導者ナワリヌイ氏の釈放を求める抗議運動に米政府が干渉していると主張した。

抗議運動が全土に広がる中、ロシアの治安当局は23日に3000人以上のデモ参加者を拘束し、武力で抗議集会を解散させた。

抗議前にモスクワの米大使館は、米国民にデモの回避を促す警告を出していた。

インタファクス通信によると、ペスコフ氏はロシアの政府系テレビ「第1チャンネル」に対し「これらの通知は無論、不適切だ」と批判。「間接的な内政干渉であることは明白で、ロシア連邦法違反を直接的に支持している」とした。

米大使館は電子メールで、このような警告は多くの国々の在外公館に「共通する通常の慣習」だとコメント。「世界中の米大使館と総領事館は定期的に安全と治安に関するメッセージを米市民に発している」とした。

米政府は23日、ロシア当局に対し抗議活動の場で拘束したデモ参加者とジャーナリストを釈放するよう求め、警察が鎮圧に用いた「手荒い手法」を批判した。

ロイターはモスクワ中心部では推定で最大4万人が参加する集会が開かれ、警察が手荒く人々を拘束し、警備のバンに押し込む場面もあったと報じた。

当局はデモに参加したのは約4000人だとし、外務省もロイターのデモ参加者の推定人数に疑問を呈している。

ロシアの国営タス通信によると、ペスコフ氏は「数人しか参加していない。多くの人々はプーチン氏に投票した」と主張。プーチン氏が提案した憲法改革をロシア人は支持していると続けた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    地銀を三重苦の崖っぷちに追い込む「給与デジタル払い」解禁の裏事情

    大関暁夫

    02月27日 11:20

  2. 2

    政治未経験だったトランプ前大統領が受け、政治家30年以上の菅総理が受けない理由

    青山社中筆頭代表 朝比奈一郎

    02月27日 07:34

  3. 3

    国民民主党が提言する政策は、与党から丸呑みされるくらい完成度が高いということかしら

    早川忠孝

    02月27日 16:22

  4. 4

    下町の食料配布 缶詰2カンで「今晩の食事はこれだけ」

    田中龍作

    02月27日 21:33

  5. 5

    3月4月頃から世界や社会の流れが「逆流」するかもしれない話

    かさこ

    02月27日 09:52

  6. 6

    『青天を衝け』草なぎ剛&木村佳乃の共演にテレビ界が驚く理由

    NEWSポストセブン

    02月27日 17:45

  7. 7

    楽天トラベルを直撃…「GoToトラベル」再開決定前に“あとから割引き”を始めた理由は?

    SmartFLASH

    02月27日 13:39

  8. 8

    各国が頓挫するなか日本の教育支援が起こした南東欧の国・ボスニアでの「革命的変化」

    BLOGOS編集部

    02月27日 07:05

  9. 9

    新築マンション広告に肝心の「現地案内図」や「価格」が載っていないのはなぜか

    NEWSポストセブン

    02月27日 08:56

  10. 10

    「現場の国家公務員はお茶菓子も食べない」国家公務員の士気を下げる接待騒動

    国家公務員一般労働組合

    02月26日 22:33

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。