記事
  • ロイター

北朝鮮にとって対話は核開発推進の手段でしかない、米当局者指摘


[ワシントン 22日 ロイター] - 米政府の国家情報会議(NIC)の北朝鮮担当情報官、シドニー・サイラー氏は22日、北朝鮮は外交を核兵器開発を前進させるための手段としか考えていないとの見方を示した。

サイラー氏は米シンクタンク、戦略国際問題研究所(CSIS)に対し、北朝鮮の兵器開発は過去30年間にわたり堅持されてきたと指摘。

「外交に携わるときは常に核開発を前進させる狙いがあった。核開発を脱却する方法を見いだすためではない。戦術の不明確さによってわれわれの北朝鮮に関する戦略の明確さが阻害されないよう訴えたい」と強調した。

「つまり、(金正恩朝鮮労働党総書記)が突如として明日対話を提案しても過度に期待を膨らますべきではなく、24日までにICBM(大陸間弾道ミサイル)の発射があっても過剰に驚いたり、落胆すべきでもない」とした。

米国務長官に指名されたブリンケン氏は19日、バイデン政権では北朝鮮を核兵器を巡る交渉の席につかせるため圧力を強化する必要があり、同国へのアプローチを全面的に見直す意向だと明らかにしている。

ブリンケン氏は必要ならば北朝鮮への人道支援を検討するとの認識を示したが、サイラー氏は北朝鮮は人道支援に関心がないと指摘。

北朝鮮が開発を目指している武力は一部が野心的で何年もの時間を要するもので、孤立を求めているだけの国が必要とする武力をはるかに超えていると説明。「行動を起こさないことによる本当のリスクはそこにある」と警告した。

バイデン政権の国家安全保障会議(NSC)インド太平洋調整官、カート・キャンベル氏は就任前の先月、オバマ元政権による対応の遅れが北朝鮮の「挑発的」行動を引き起こし、対話を不可能にしたという失敗を繰り返さないためにも、バイデン政権は迅速に対北朝鮮政策を決定する必要があると述べている。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    小池百合子知事の耐え難い不誠実さ。公言した目標と「謝罪の言葉」はどこへ行ったのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    03月06日 11:29

  2. 2

    無理筋な「イラネッチケー」裁判判決

    自由人

    03月06日 18:09

  3. 3

    静岡のメディア王と女子アナのW不倫疑惑 静岡新聞社長続投で問われるコンプラ意識

    渡邉裕二

    03月06日 10:44

  4. 4

    T・ウッズ交通事故「7つの謎」が解明される日 - 舩越園子

    新潮社フォーサイト

    03月06日 13:17

  5. 5

    菅総理と尾身先生の会見 結局東京が協力しなかったというお話し

    中村ゆきつぐ

    03月06日 08:18

  6. 6

    菅総理が知らないブラック霞が関

    千正康裕

    03月06日 17:18

  7. 7

    解呪と供養のためにシン・エヴァンゲリオンを観に行く

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    03月06日 17:11

  8. 8

    湯水のようにばらまかれた資金 バブル崩壊の前に襲ってくるインフレという強敵

    澤上篤人

    03月05日 17:22

  9. 9

    緊急事態宣言延長 ~ 総理は国民に一体何を詫びているのか

    近藤駿介

    03月06日 08:14

  10. 10

    在宅勤務で気づいてしまった、通勤しただけで仕事やった感の勘違い

    かさこ

    03月06日 09:01

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。