記事

医師からも懸念 五輪選手にワクチン優先接種は「強制ドーピング」ではないか

入手可能なら選手の接種について「IOCが費用を負担する」としたバッハ会長(右は組織委会長の森氏=時事)

 このままでは、世界に憎まれたオリンピック・パラリンピックとして人々の記憶に残る事態になりかねない。国内では、一般国民へのワクチン接種が「5月末に始まる」と報じられるなか、どうやって7月にオリンピックを開けるというのだろうか。その時点でワクチン接種が完了している可能性はゼロなのに世界中から選手や観客を迎え入れるなど、「間に合わなかった国民は死んでも仕方ない」と言っているようなものだ。

【写真】小池百合子・都知事はいまだオリンピックとワクチンについて言及していない

 オリンピック利権をどうしても手放したくない菅政権や一部の関係者たちは、いまだにオリンピックを強行する姿勢を崩していない。せめて「国民の意見を尊重して判断する」とでも言えば少しは信用されるものを、「実現の向け全力で取り組む」「準備はできてる」と繰り返すだけだから、世論はどんどん離れていく。すでに各種調査では約7割の国民が今夏の開催に反対しているというのに、この政権の強権姿勢は北朝鮮か中国を彷彿させる。

 ここにきて国民の怒りにさらに燃料を注いでいるのが「コロナ対策もオリンピック優先」というプランである。本来は必要な人から優先されるべきワクチンやPCR検査を、まず参加選手や大会関係者に回そうという意見である。政府も組織委員会も公式にはそう言っていないものの、そうした声があることが報じられると、ネットでも「オリンピック選手は選民だということか」と怒りの声が飛び交った。

『週刊ポスト』(1月25日発売号)では、オリンピアンにワクチンを優先接種するという意見について、スポーツ界、医学界など多彩な識者が論じている。そこで浮かび上がったのは、五輪推進派も反対派も、組織委員会や政府の姿勢には総じて批判的である現実だ。本誌で掲載しきれなかった意見を紹介する。

 優先接種に賛成している国士舘大学法学部客員教授の鈴木知幸氏も、ワクチンさえ打てば五輪は開催できるという楽観論には警鐘を鳴らす。

「たとえ選手や役員にワクチンを優先接種したとしても、開催は無観客を条件にして、それを組織委員会が一刻も早く公表すべきです。しかし、チケット代減収を懸念してぐずぐずしている。

それどころか、選手村村長の川淵三郎氏は、『客がいない中で五輪をやって、どんな値打ちがあるのか』などと語っているが、極めて遺憾ですね。まず無観客というスタートラインに立って、もしワクチンの接種が劇的に進んできたら、安全性を説明して2割、3割と増やす計画にしていけばいいんです。そう決断すれば、放送価値は上がる一方で、3000億円とされる追加経費だって相当削減できるでしょう」

 そもそも今のコロナの状況下でオリンピック開催を目指すこと自体に異を唱えるのは、スポーツジャーナリストの谷口源太郎氏だ。

「オリンピック選手が特権を持っているわけではないのです。彼らだって、どれだけの人がコロナで死に瀕しているかわかっているなら、自分たちだけ優先されることに疑問を持つはずです。そういうことを、IOCのバッハ会長や組織委員会の森喜朗さんは考えていないし、理解していない。人道無視で、選手すら商売の道具や商品としか見ていないことがよくわかります。

ワクチンを豊かな国が買い占めて、貧しい国には回らないという現実があるなかで、カネになる選手たちには優先的に接種して、道具として機能させようというとんでもない発想です。東京五輪は一刻も早く中止すべきです。

 日本のスポーツ界では、もともと選手たちの声が小さく弱い。こういう時こそ明確な自覚を持って事態に向き合い、スポーツの主役は自分たちだということ、スポーツの原点はフェアプレーであること、したがって今はオリンピックどころではないことを訴えてほしい」

 優先接種の是非については多様な意見があるだろうが、そもそもコロナワクチンがスポーツとは相いれない可能性について言及したのは、医療ガバナンス研究所理事長で医師の上昌広氏だ。

「ワクチンを打てば選手たちの感染を防ぐことはできると思います。ただ、接種後は短期的に炎症が強くなったり、筋力が強くなったりするので、アスリートの体やパフォーマンスに影響が出るかもしれません」

 もしそのような副反応があるなら、ワクチンの優先接種は、全オリンピアンにドーピングを強制することにもなりかねない。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    企業も社会も、相手に変化を求めるときはまず相手の想像力を引き出す - 「賢人論。」133回(中編)前刀禎明氏

    みんなの介護

    03月04日 20:18

  2. 2

    平均賃金は韓国以下…「貧しい国」になった日本が生き残るための“新常識” 2021年の論点100 - 加谷 珪一

    文春オンライン

    03月04日 10:23

  3. 3

    国内の感染者第一号から1年 一向に有事モードに完全転換しきれない政府

    塩崎恭久

    03月04日 18:03

  4. 4

    落合陽一氏「たとえ感染が収束してもコロナ前に戻す必要はない」

    NEWSポストセブン

    03月04日 14:19

  5. 5

    ジェネリック医薬品大手で不適切製造か 安全より利益追求する企業に呆れ

    中村ゆきつぐ

    03月04日 09:16

  6. 6

    「私自身が判断したい」という総理発言は何故素直に受け入れられないのか

    近藤駿介

    03月04日 13:30

  7. 7

    中国が特許件数2年連続で首位 いまや技術の「質」も苦しい立場の日本

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    03月04日 08:36

  8. 8

    石原さとみへの激怒報道を一蹴!綾野剛が現場で見せた男気

    女性自身

    03月04日 16:19

  9. 9

    選挙のために「消費税廃止」を訴える野党は、国民を騙しているだけだ

    PRESIDENT Online

    03月04日 14:20

  10. 10

    ニュージーランド北島沖で3回の強い地震、津波警報発令

    ロイター

    03月05日 04:04

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。