記事
  • ロイター

ロシア、3000人以上を拘束 ナワリヌイ氏釈放へ全土で抗議集会


[モスクワ 23日 ロイター] - ロシアの反体制指導者ナワリヌイ氏の釈放を求める抗議運動が全土に広がる中、治安当局は同氏の妻を含め、これまでに3000人を超える参加者を拘束した。

当局は違法な集会への参加は刑事告発や身柄拘束の対象になると警告、新型コロナウイルスに感染するリスクもあるなどとして、人々に抗議活動から距離を置くよう促した。

しかし、零下50度という酷寒にもかかわらず、各地の抗議集会には多数の反対派が結集。ロイターの取材によると、首都モスクワでは4万人以上が参加する集会が開かれ、警察が手荒く人々を拘束し、警備のバンに押し込む場面もあった。ナワルヌイ氏の妻、ユリア氏も一時拘束され、釈放された。

ロシア外務省はロイターが報じた4万人以上という参加人数には疑問があるとしている。

同国NGOの「OVD-Info」によると、抗議集会はおよそ100カ所の都市や町で開かれ、全土での拘束者数はモスクワでの1294人、サンクトペテルブルクでの489人を含め、3296人に達した。

ロシア当局による抗議集会への弾圧に対し、米国務省は「人々が正当な権利を行使できるようロシア当局に拘束者全員の釈放を求める」との声明を発表。欧州連合(EU)は「行き過ぎた武力の行使」であるとロシアを批判、英国は「平和的な反対派やジャーナリストに対する暴力行為」を非難する声明を出した。

あわせて読みたい

「ロシア」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    総務省違法接待は菅首相の報復人事と霞が関幹部私物化が発生源、現場の国家公務員はお茶菓子も食べない

    国家公務員一般労働組合

    02月26日 22:33

  2. 2

    各国が頓挫するなか日本の教育支援が起こした南東欧の国・ボスニアでの「革命的変化」

    BLOGOS編集部

    02月27日 07:05

  3. 3

    スター・ウォーズファンたちが熱狂の『マンダロリアン』 日本のサムライ影響?

    BLOGOS映像研究会

    02月26日 07:09

  4. 4

    政治未経験だったトランプ前大統領が受け、政治家30年以上の菅総理が受けない理由 ~ 50年単位で変遷してきたラジオ時代、テレビ時代、インターネット時代と政治 ~

    青山社中筆頭代表 朝比奈一郎

    02月27日 07:34

  5. 5

    養老孟司が語る「コロナの壁」とは? パンデミックで暴かれた“日本的空気”の問題点 - 伊藤 秀倫

    文春オンライン

    02月26日 19:50

  6. 6

    そろそろ、バブル崩壊はじまるかな!

    澤上篤人

    02月26日 15:50

  7. 7

    致命傷にはならないだろうが、やはり菅さんが受けた傷は深い

    早川忠孝

    02月25日 19:06

  8. 8

    菅首相は山田広報官を更迭せよ ~強権と縁故主義の安倍-菅政治の終焉~

    鈴木しんじ

    02月26日 19:12

  9. 9

    鈴木宗男氏「国会はスキャンダルを取り挙げる場ではない」

    鈴木宗男

    02月26日 17:42

  10. 10

    “接待問題”めぐり東北新社の二宮社長が辞任 菅総理長男は懲戒処分

    ABEMA TIMES

    02月26日 18:52

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。