記事

AIでアニメの色付け作業を自動化 作業時間を10分の1に

※イラストはイメージで、実際にAIが着色したものではない。

株式会社シナモン(シナモンAI)は2021年1月19日、株式会社ギークピクチュアズ(ギークピクチュアズ)へ、「アニメーション自動着色AI」の提供を開始したと発表。シナモンAIとギークピクチュアズは、本サービスをはじめとしたさまざまなAI技術の活用を通じ、アニメ産業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するとしている。

アニメ制作において、セル画の着色には一定のスキルを持つ人間の手作業が求められる。これまで多くのアニメ制作会社では、専門的なスキルを持った職人を自社で採用するか、セル画の色付けを専門的に扱う海外の会社に、外部委託することが一般的だった。アニメ産業はいわゆる「クールジャパン戦略」の一角を担う重要な産業だが、制作現場における専門人材の不足は大きな課題となっていると言える。

セル画の前処理から着色までのフロー

アニメーション自動着色AIでは、セル画の前処理から着色までの各フローにおいてAI技術を導入する。導入により、ピクセル値単位における着色精度が96%の高水準の着色を実現し、セル画の色付け作業時間は10分の1に短縮、コストも50%以上削減できるとする。

両社は本サービスを活用し、これまでよりも正確かつスピーディーな着色を実現することで、アニメ制作者の高付加価値業務を増やすとしている。また、今後は必要に応じ、ペイントツールとの連携インターフェイスも視野に、システムの構築を検討しているという。また、ギークピクチュアズを通じて一般企業向けのサービス提供も予定しているとのことだ。

>>ニュースリリース

あわせて読みたい

「AI」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    地銀を三重苦の崖っぷちに追い込む「給与デジタル払い」解禁の裏事情

    大関暁夫

    02月27日 11:20

  2. 2

    政治未経験だったトランプ前大統領が受け、政治家30年以上の菅総理が受けない理由

    青山社中筆頭代表 朝比奈一郎

    02月27日 07:34

  3. 3

    国民民主党が提言する政策は、与党から丸呑みされるくらい完成度が高いということかしら

    早川忠孝

    02月27日 16:22

  4. 4

    下町の食料配布 缶詰2カンで「今晩の食事はこれだけ」

    田中龍作

    02月27日 21:33

  5. 5

    『青天を衝け』草なぎ剛&木村佳乃の共演にテレビ界が驚く理由

    NEWSポストセブン

    02月27日 17:45

  6. 6

    3月4月頃から世界や社会の流れが「逆流」するかもしれない話

    かさこ

    02月27日 09:52

  7. 7

    新築マンション広告に肝心の「現地案内図」や「価格」が載っていないのはなぜか

    NEWSポストセブン

    02月27日 08:56

  8. 8

    楽天トラベルを直撃…「GoToトラベル」再開決定前に“あとから割引き”を始めた理由は?

    SmartFLASH

    02月27日 13:39

  9. 9

    各国が頓挫するなか日本の教育支援が起こした南東欧の国・ボスニアでの「革命的変化」

    BLOGOS編集部

    02月27日 07:05

  10. 10

    「現場の国家公務員はお茶菓子も食べない」国家公務員の士気を下げる接待騒動

    国家公務員一般労働組合

    02月26日 22:33

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。