記事

できない理由を考える「銀行員」、まずやってみる「起業家」

社会人になってからの最初の11年は、銀行員として仕事をしていました。なので、私の仕事の進め方には銀行員のDNAが入っています。私が仕事をしていた銀行は大手銀行の中では、比較的自由な行風で、「銀行らしくない銀行」だったのですが、それでもやはり石橋を叩いて渡る銀行員的な発想が強い会社でした。

何か新しいことを始めようとすると、まずはデータ集めから始めます。市場規模を調べ、ライバル会社の現状を分析し、リスクを徹底的に洗い出します。緻密な作業で、優秀な人たちが几帳面に仕事をするのですが、その分析結果を見ると、できない理由がどうしても前面に出てきてしまいます。

また、今はどんなプロセスになっているのかわかりませんが、多くの人のディスカッションをしてから、稟議書を回し、時間をかけて意思決定を進めていきます。結論が出たころには当初の想定から環境が変わってしまっている。そんなこともよくありました。

銀行は預金者のお金を大切に管理・運用することが仕事ですから、保守的に慎重に仕事をするのは当然だと思いますが、過剰になると何もできなくなってしまったり、逆効果になってしまったりすることがあるのです。

例えば、投資の判断は、タイミングが命です。リスクを分析して、それが完全に納得できる状態になった時点で、リターンのチャンスは消えてしまっているのです。

起業家の友人たちを見ていると、銀行員とは真逆の発想をしています。

分析する前に、自分がなんとなく良いと思ったらまずやってみる。彼らにとっては、100%確信してから始めるより、早くそこに入っていって、自分がファーストムーバーになることが重要なのです。早い時期にはじめられれば、他の人よりも優位に進められます。

土地勘も経験もないのに、いきなりインドやバングラデシュに出かけて、会社を立ち上げる。アジアの国に行って、投資を始める。銀行員のDNAを持った私からすれば、何でそんなことができるのかというような信じられないアクションを軽々と始めていきます。

「見知らぬ国の経験もないビジネスに参入して、失敗したらどうするのですか?」

と私が聞くと、彼らは口をそろえてこう言います。

「ダメだったら、やめればいいじゃない。」

起業家は、そもそも百発百中を考えていません。多くのアイディアをとにかくやってみて、うまくいったら伸ばし、ダメなら潔く退却する。成功の可能性を高めるのは、とにかくたくさん弾を撃つこと、そしてできるだけ早く意思決定して、先行者メリットを取ることです。

完璧に理解してから満を持して参入を決める「銀行員」と、スピード重視でまずははじめてみる「起業家」。

学生時代から勉強ができる優等生で、そのまま銀行員になってしまったような人は、失敗することに対する罪悪感があります。何かをやる前に自分が失敗しないか、恥をかくことはないかというマイナスの可能性ばかりを考えている。そして、やらない言い訳が意思決定に反映してしまう結果、大きな失敗はしないけど、大きなチャンスも逃してしまう。

むやみに意味のないリスクを取ることは愚かな行動ですが、リスクというのは様々なものに分散することで、コントロールしやすくなります。

1つのリスクを徹底的に考えて判断するより、100のリスクを考えて、それらに分散してチャレンジする方が、失敗の数は多くても、リスクとリターンのバランスは良くなるはずです。

失敗に対する恐怖を取り除くことが、銀行員DNAに染まった私のこれからの課題。起業家の人たちの軽快なフットワークを目の当たりにしながら、自分の意思決定の改善点が強烈に意識させられました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    質疑から逃げた立民は論外だが、自民党も改憲やる気なし。不誠実な憲法審査会の結末

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月07日 10:21

  2. 2

    病床ひっ迫で入院厳しく…「来た時点で肺が真っ白」 大阪の医師が警鐘「第3波以前とは全く別の病気という印象」

    ABEMA TIMES

    05月07日 08:12

  3. 3

    「首相も都知事もリアルな社会人の生活を理解してない」 "間引き運転"で露呈した政治家たちの「わかってない」感

    キャリコネニュース

    05月07日 09:14

  4. 4

    格差問題の必然性

    ヒロ

    05月07日 11:19

  5. 5

    原宿の竹下通りが「地方都市のシャッター商店街化」の衝撃

    内藤忍

    05月06日 16:17

  6. 6

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  7. 7

    「日本を食い物にする」無責任IOCに批判殺到…世界からも続々

    女性自身

    05月07日 13:46

  8. 8

    今も裁判で「三女アーチャリー」として…松本麗華氏を25年間も縛り続けるオウム真理教

    松本麗華

    05月06日 15:25

  9. 9

    朝ごはんの器で1日が変わる コロナ禍で“食”を見つめ直すきっかけに

    羽柴観子

    05月07日 08:40

  10. 10

    菅政権の中途半端なコロナ対応

    大串博志

    05月07日 08:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。