記事

米議会、国防長官人事承認へ前進 文民統制巡る法の適用免除を承認

[ワシントン 21日 ロイター] - 米議会の上下両院は21日、バイデン新政権の国防長官に指名されたオースティン退役陸軍大将について、文民統制の観点から退役後7年間は国防長官に就くことを禁止した法律の適用免除を承認した。オースティン氏は2016年に退役した。上院は22日午前に指名承認採決を実施する予定で、承認されれば黒人初の国防長官となる。下院は326対78の賛成多数で適用免除を承認。可決...

記事全文を読む

コメント

意見(コメント)の投稿について

livedoor ID で
アカウント認証を行っているユーザーのみなさまへ

ガイドラインの変更にともない、意見(コメント欄)への書き込みには facebook ID または twitter ID での認証が必須となりました。以下のボタンより認証するIDを選択して、追加認証を行ってください。

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。