記事
  • ロイター

NZの第4四半期CPIは予想上回る伸び、金利据え置きの見方

[ウェリントン 22日 ロイター] - ニュージーランド(NZ)統計局が22日発表した第4・四半期の消費者物価指数(CPI)は前期比0.5%、前年比1.4%上昇し、予想を大きく上回る伸びを示した。宿泊・住宅関連品目の価格上昇が要因。

ロイター調査のエコノミスト予想は前期比横ばい、前年比1.0%上昇だった。

第3・四半期は前期比0.7%上昇、前年比1.4%上昇だった。

ニュージーランド準備銀行(中央銀行)が昨年11月に示した第4・四半期の予想は前期比0.2%上昇、前年比1.1%上昇だった。

第4・四半期は国内宿泊サービスのコストが上がりCPI上昇に最も寄与した。新型コロナウイルス対策の移動制限が緩和された一方、海外旅行は引き続き制限されているため、国内観光が人気となっている。

統計局は、海外旅行の代わりに国内旅行をしたり、自家用車や家具、電気製品の買い替えを検討する消費者が増えていると指摘。第4・四半期にはこれらの品目の価格がすべて上昇したという。

また、第4・四半期の新築住宅建設コストは前期比1.3%上昇し、2年超ぶりの高い伸びを記録した。前年比では3.3%上昇。

低金利とコロナ対策の刺激策で、国内の住宅価格は歴史的な水準まで上昇している。

予想を上回るインフレ指標を受け、中銀の利下げ観測は後退したもよう。

キーウィ銀行のチーフエコノミスト、ジャロッド・カー氏は「住宅市場の高騰で、マイナス金利導入は中銀の選択肢から外れただろう。われわれは予想を修正し、中銀が2022年まで政策金利を据え置くと予想する」と述べた。

統計局のCPI統計とは別に中銀が貿易財と非貿易財の2つの部門の物価変動に基づき算出する「部門別要因モデル」のコアインフレ率は第4・四半期に前年比1.8%となった。

中銀は1─3%のインフレ目標を設定しており、統計局のCPIと部門別モデルのコアインフレ率のどちらも注目している。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    緊急事態宣言が延長へ 都民の恐怖心を煽る小池都知事の対応に苦言

    深谷隆司

    03月05日 17:44

  2. 2

    緊急事態宣言延長 全ては恐怖から そしてそれを創り上げたのは東京都とメディア

    中村ゆきつぐ

    03月05日 08:15

  3. 3

    「コロナ禍でも拡大戦略」アパホテルが怒涛の新規オープンを続ける理由

    PRESIDENT Online

    03月05日 16:27

  4. 4

    予算審議で拍子抜けするほど迫力不足だった野党の追及 国民からの批判を怖れたか

    石破茂

    03月05日 16:07

  5. 5

    世帯年収600~800万円のリアル「下の子が私立高校で家計が火の車」「贅沢はできないがひもじくもない」

    キャリコネニュース

    03月05日 09:24

  6. 6

    人類は風邪を根絶し得たことはない「ゼロコロナ」を目指す立憲民主党はムチャクチャ

    ABEMA TIMES

    03月05日 14:50

  7. 7

    湯水のようにばらまかれた資金 バブル崩壊の前に襲ってくるインフレという強敵

    澤上篤人

    03月05日 17:22

  8. 8

    絶望的な格差社会を漂流する高齢者たち アメリカが「車上生活」なら日本は「万引き」という悲劇

    木村正人

    03月05日 08:33

  9. 9

    トルコで広がる‘ウイグル狩り’――中国の「ワクチンを送らない」圧力とは

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

    03月05日 15:55

  10. 10

    『無職転生』巡り中国で大炎上 中国版”ポリコレ棒”が横行する背景

    NEWSポストセブン

    03月05日 16:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。