記事
  • ロイター

IBM、第4四半期売上高は予想下回る ソフト事業が不振


[21日 ロイター] - 米IBMが21日発表した第4・四半期決算は、売上高が市場予想を下回った。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を背景とする経済的な不透明感から顧客が長期契約を見送り、ソフトウエア事業が減収となったことが響いた。

2021年中に売上高がプラスに転じる見通しとしたが、株価は引け後の時間外取引で6.7%下落した。4四半期連続で減収となったことが嫌気された。

売上高は前年同期比6.5%減の203億7000万ドルで、リフィニティブのまとめたアナリスト予想の206億7000万ドルを下回った。

為替変動や事業売却に絡む影響を除くベースでは、売上高は8%減少した。

一方、クラウドコンピューティング事業の売上高は10%増加し、過去最高の75億ドルとなった。

同事業の好調を追い風に、特別項目を除く1株利益は2.07ドルと市場予想の1.79ドルを上回った。

IBMのアービンド・クリシュナ最高経営責任者(CEO)は「顧客が引き続き新型コロナへの対応を進めていること、またマクロ環境全般の不透明感が強いことが当社の業績に反映されている」と指摘。

「こうした要因が今四半期のソフトウエアの大型取引をさらに圧迫する。一部のサービス契約でプロジェクトに遅れが出る」と述べた。

クラウド&コグニティブ・ソフトウェア事業の売上高は4.5%減の68億ドル。過去2年は増収が続いていた。

ただ、ジェームズ・カバノー最高財務責任者(CFO)はロイターに対し、2021年の売上高が増加するとの自信を示した。企業のクラウドへの移行加速、グローバル・ビジネス・サービス部門の販売回復、ドル安の進行が寄与するという。

同社は分社化の準備を進めている。新生IBMは、自社のデータセンターとリース資産を組みわせてデータの管理・処理を行う「ハイブリッド・クラウド」事業に専念する予定だ。

*内容を追加します。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    【寿司】、パンデミックでもシーフードがバカ売れ!マヨ入りシースーは盤石な米国民食?

    後藤文俊

    03月02日 08:38

  2. 2

    一都三県から緊急事態延長要請、東京都の「重症病床使用率」修正問題が未解決のままで良いのか?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    03月03日 09:35

  3. 3

    「尖閣の主権は日本」直後に訂正、米報道官の発言、計算づくか

    WEDGE Infinity

    03月03日 12:50

  4. 4

    10年周期のみずほ銀行システム障害-運用面の問題はどこにあるのか?

    山口利昭

    03月02日 08:53

  5. 5

    政策に反対する官僚の更迭は当然=菅首相

    ロイター

    03月03日 12:35

  6. 6

    マクドナルド“過去最高売上”の理由は「ドライブスルー」と「あの人との訣別」

    文春オンライン

    03月03日 10:53

  7. 7

    山田広報官を辞任に追い込んだ日本の悪い癖

    ヒロ

    03月02日 10:38

  8. 8

    「菅と二階の怒りを買った2人が飛ばされた」……NHK有馬キャスター、武田アナ降板の衝撃 - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    03月01日 22:28

  9. 9

    「令和のゼロ戦」の開発で、防衛省が絶対に譲らなかったひとつの条件

    PRESIDENT Online

    03月03日 11:02

  10. 10

    過剰に豪華なオフィスを構えている企業は「危険」

    内藤忍

    03月02日 11:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。