記事

衆議院選における1票の貨幣換算価値は年間43.6万円だそうです!

たいへん面白い試算が公開されています。
一般社団法人アジア太平洋研究所 Asia Pacific Institute of Research   衆議院選挙における一票の価値・一票の格差の貨幣換算化について 副主任研究員 村上一真さんのレポートより

リンク先を見る

日本のH24年度一般会計歳出総額90兆3,339億円÷国会議員722人(衆参両院)947億円/年(※年間です)

この947億円という金額が全国会議員一人当たりの予算責任額となります。

ここからが面白いのですが今回の衆議院選挙で選出されるであろう衆議院議員480人分の予算責任総額が45兆4,668億円、これを選挙人名簿登録者数(→有権者)の1億436万3405人で割ると43.6万円、つまり1票あたりで

衆議院の任期が4年とすると
一票あたり174.3万円もの貨幣換算価値になるのです!
さらに続けて、これを小選挙区だけにあてはめてみます。

先ほどの議員1人あたりの 予算責任額947億円×300人(小選挙区)=28兆4,168億円でこれを選挙人名簿登録者数で割ると日本全体で1票あたりの平均が27.2万円となります。ここでこの“平均”くせ者です。

ここからが問題事なのですが 
一票の格差問題(一票の住所差別問題)を貨幣換算により可視化すると格差が最大に開いている下記選挙区だと
千葉県 第4区 19.1万円
高知県 第3区 45.6万円
となり年間26.5万円、任期4年だと106.1万円もの差額にもなります。
詳細ファイル参照のほど

一票の格差って金額になおすとさらに大問題ってことがわかります。

実は選挙って候補者を通じた 有権者同士の「間接的国家予算の奪い合い」 って要素があるということも民主主義国家の国民として忘れずにいたいものです。

あわせて読みたい

「一票の格差」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「週刊文春」の強さはどこからやってくるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月05日 12:05

  2. 2

    病院の窓にデカデカと「医療は限界 五輪やめて」

    田中龍作

    05月05日 08:42

  3. 3

    変異株で感染の閾値が低下した 緊急事態宣言延長は仕方ないか 橋下さんと岩田先生の交わりのない議論を聞いて 責任ない批判は簡単

    中村ゆきつぐ

    05月06日 08:21

  4. 4

    東京五輪に沈黙する小池都知事 豊田真由子氏「反対の世論を見て振る舞い変えている」

    ABEMA TIMES

    05月05日 20:47

  5. 5

    オリンピック中止に舵を切るためには、やはり二階さんの力が必要なようだ

    早川忠孝

    05月05日 16:48

  6. 6

    本物の教養を身につけるには「優れた歴史書」を読めばいい - 出口治明

    幻冬舎plus

    05月05日 14:49

  7. 7

    人生、山あり谷あり… ビル・ゲイツ氏、ジェフ・ベゾス氏の離婚に思う

    ヒロ

    05月05日 11:43

  8. 8

    コロナ禍での「緊急事態条項」は「諸刃の剣」

    自由人

    05月05日 14:14

  9. 9

    出産予定日間近の倉持由香 腰痛と仕事を奪われる不安でメンタルをやられる

    倉持由香

    05月05日 08:03

  10. 10

    憲法改正についての世論調査 改憲必要という発想の危うさ その2

    猪野 亨

    05月05日 14:37

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。