記事

バイデン新大統領の就任

 本日、2021年1月20日、アメリカでバイデン新大統領が誕生し、新政権がスタートします。

 我が国にとって最も重要な二国間関係のパートナーであるアメリカの新たなリーダーの就任ということで、改めて祝意を表したいと思います。またトランプ大統領も、様々な評価はありますし、特に最後には民主主義という意味で残念なこともありましたが、こと日米関係や対中政策においては非常に大きな役割を果たしていただいたと思います。日米関係や東アジアの安定への貢献に対して、改めて感謝の意を表したいと思います。

 4年間のトランプ政権を挟んで、オバマ政権下で副大統領を務めたジョー・バイデン氏が大統領に就任するということで、外交チームにおいても、オバマ政権で携わったメンバーの登用が目立っている印象を受けます。

 今後の東アジア情勢、という以上に国際情勢を考えたとき、これからもアメリカに求められる役割は極めて大きなものがあります。特に中国の軍事的経済的覇権的圧力はオバマ政権下での状況とは次元が異なってきていますので、この点については、日本を中心に、台湾やオーストラリア、インド、ベトナムといった価値や利益を共有する国々が、それぞれのチャネルでアメリカの新政権の中枢に明確に情報提供していく必要があります。

 特に、伝統的な同盟を重視すると言われているバイデン政権の外交にあって、「伝統的な同盟重視」とは通常は大西洋・NATO・欧州諸国を重視するという文脈でとらえられますので、ワシントンにおいて東アジア・太平洋が正確な認識の下で高い優先順位でアメリカの国益にとって最重要と考えられるよう、当事国かつ同盟国として日本としても最大限の努力が必要です。

 その意味で、新たな政権がスタートする時期にあって、香港やウイグルにおける中国共産党による弾圧という人権問題が世界的にクローズアップされていることは、そうした問題に敏感な米民主党においても大勢が中国の異質性に目を向ける好機でもあります。

 この機会をしっかりと活かして、安全保障やデータ・セキュリティ、経済・金融、など様々な面で日米が深く連携していけるよう、そしてアジアにおける真の意味での安定に主導的な役割を果たしていくことが出来るよう、まさにこれから日本の外交当局の力が試されることになります。

 私も新体制の内部にも知己が多くいますので、自分の持つ様々なチャネルを活かしながら出来る限りの貢献をしてまいります。

あわせて読みたい

「ジョー・バイデン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    伊是名夏子さん騒動で、政党(社民党)はもう本気で黙っていた方がいい理由

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月21日 09:46

  2. 2

    マリエの「枕営業」告発が、テレビや新聞で完全スルーされる本当の理由

    PRESIDENT Online

    04月20日 12:19

  3. 3

    「都の対策は“何周遅れ”なの?」迫りくる第4波…小池都政に安心材料はほとんどない - 石戸 諭

    文春オンライン

    04月21日 08:44

  4. 4

    世界各国で「祝日変更」の動き コロナ感染拡大を封じ込めることはできるのか

    NEWSポストセブン

    04月21日 09:01

  5. 5

    なぜ日本は海外ワクチンの調達が遅いのか

    舛添要一

    04月21日 11:50

  6. 6

    「参院広島再選挙」後、被買収議員の起訴は確実!「政治×司法」の権力対立が発端の「激震」が続く

    郷原信郎

    04月21日 11:57

  7. 7

    若くしてスマートな今年の新入社員を絶望させる"化石燃料タイプ"のNG行動

    PRESIDENT Online

    04月20日 16:59

  8. 8

    大盛りで有名な「ラーメン二郎」で起きる大食いハラスメントが断じて許されない理由

    東龍

    04月21日 17:27

  9. 9

    Appleが極薄の「iMac」発表 5月後半から発売開始

    ABEMA TIMES

    04月21日 08:17

  10. 10

    ワクチン接種 そこそこ急性の反応はあり 変異株 緊急事態宣言はどこまでが妥当?

    中村ゆきつぐ

    04月21日 09:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。