記事
  • ロイター

11月の海外勢の米債保有、4カ月連続で減少 日本の保有減続く


[ニューヨーク 19日 ロイター] - 米財務省が19日発表した昨年11月の対米証券投資統計によると、海外投資家の米国債保有は4カ月連続で減少した。米国債保有高トップの日本の保有も4カ月連続で減少した。

海外投資家の米国債保有は7兆0530億ドル。前月は7兆0680億ドルだった。

保有高トップの日本は1兆2600億ドルで、前月の1兆2690億ドルから減少した。

BMO(ニューヨーク)の金利ストラテジスト、ベン・ジェフリー氏はドルが対円で軟調な状況を踏まえ、今後は日本の投資家による米債保有動向が興味深いと指摘。日本の投資家にとって利回りが魅力的な水準となり、米国債の再購入を促す可能性があるとした。

ドルは11月に対円で1%近く下落、2020年通年では5%下落した。

2020年は日本の投資家にとって、米10年債購入と3カ月物為替フォワードを使った円のリスクヘッジのリターンがプラスだった。それ以前の4年近くは米国の金利が高く、リターンはマイナスとなっていた。

一方、米債保有高が2位の中国の11月保有高は1兆0630億ドルと、前月の1兆0540億ドルから増加。増加は6カ月ぶりだった。

11月末時点の米10年債利回りは0.842%で、月初の0.848%とほぼ変わらず。

取引ベースでは、11月の海外投資家による米国債投資は96億4600万ドルの買い越し、前月は200億7000万ドルの売り越しだった。過去11カ月のうち6カ月で買い越しとなった。

海外投資家による米国株投資は、619億3200万ドルの買い越し。買い越し額は5月以来の大きさだった。前月は240億7000万ドルの買い越しで、買い越しは7カ月連続。

海外投資家による米社債投資は、8億6700万ドルの買い越し。前月は215億1000万ドルの売り越しだった。過去6カ月のうち4カ月で売り越している。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    キャンプ場にも出没か 「教え魔」が後を絶たないワケ

    御田寺圭

    04月22日 11:10

  2. 2

    大阪への緊急事態宣言は仕方ないが東京への発令には疑問 医師が指摘

    中村ゆきつぐ

    04月23日 08:26

  3. 3

    「+674」で始まる不審な国際電話は要注意 小国・ナウル共和国の必死の訴えに共感相次ぐ

    BLOGOS しらべる部

    04月22日 17:16

  4. 4

    過去のことでも…芸能界を震撼させたマリエの「実名枕営業告白」

    渡邉裕二

    04月22日 08:06

  5. 5

    原告側の敗訴となった慰安婦訴訟 日韓関係に変化をもたらすか

    ヒロ

    04月22日 10:37

  6. 6

    無症状者のPCR検査を止めれば「緊急事態宣言」は無用

    自由人

    04月22日 08:53

  7. 7

    米感染症専門家「コロナは空気感染する」 打つ手なしの日本

    田中龍作

    04月22日 14:52

  8. 8

    与野党ともにしれっと通したい「国家公務員定年延長法案」、山積する問題点を見逃すな

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月22日 09:37

  9. 9

    緊急事態宣言の措置内容、期間の決定になぜこんなに時間がかかっているのか

    大串博志

    04月23日 08:11

  10. 10

    維新・国会議員団のデジタル化成功の理由は「距離」?!驚愕の霞が関・実態調査結果

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月23日 08:50

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。