記事

自民党文部科学部会 大学入試共通テストと少人数学級を議論

1/19自民党文部科学部会の様子(自民党本部で)

「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条に、「日々勉強!結果に責任!」をモットーとする参議院議員赤池まさあき(比例代表全国区)です。

 1月19日(火)、私が部会長を務める自民党文部科学部会を開催しました。

 冒頭、16日(土)17日(日)に実施された1回目の大学入試共通テストについて、文部科学省から報告を聴取しました。

 全国各地で約48万人が受験し。コロナ禍の中で心配していましたが、一部下記のような問題が報告されましたが、概ね予定通り実施されたおtのことで、関係者のご協力に感謝を申し上げたいと思います。

・交通機関の遅延等による試験開始時刻の繰下げ→ 6 人[対前年度 ▲200 人]

・雪害による試験中止や正規時間を確保しなかったことなどによる再試験受験対象者

→ 116 人[対前年度 +69 人]

・カンニングペーパーの使用等による不正行為→ 4 人[対前年度 +3 人]

・英語リスニングの再開テスト 英語(リスニング)受験者数 474,454 人

うち再開テスト受験者数 163 人[対前年度 +55 人]

第2回目の共通テストが2週間後の1月30日(土)2月1日(日)に開催されます。その試験で感染症に発症するおt、さらに特別追試を受けることができます。また、1回めを愁傷した受験生は、引続き個別大学の試験や、併願している私学の試験を受けることになります。感染症対策を万全として、受験に取り組んで頂ければと思います。

 試験問題の内容について、従来のセンター試験を、今年から共通テストに変更するに当たり、英語四技能の内書く話すや記述式が見送られるなど、混乱しました。第1回目の問題作成方針は、以下です。

①知識の理解の質を問う問題や、思考力・判断力・表現力を発揮して解くことが求められる問題を重視。

②授業において生徒が学習する場面や、社会生活や日常生活の中から課題を発見し解決方法を構想する場面、資料やデータ等をもとに考察する場面など、学習の過程を意識した問題の場面設定を重視したとのことでした。

今後、文科省では、各方面から聞き取りを行い、今回の試験問題について分析していくとの予定です。

なお、大手予備校では次のような分析を行っています。

○ 全体的に表やグラフ、複数の文書を比較させるなど、思考力や判断力を問う意図が明確な出題が多かった。

○ 史料・図版・地図・統計など多様な資料を用いた出題が増加。

○ 複数の情報を活用する能力も試され、単に暗記再生型の問題ではなくなっている。

○ 学習の過程や日常生活の場面などを題材にした問題も多く、過去2回行われた試行調

査でも見られた傾向であった。

○ 読解問題の総語数が大きく増加し、かつリード文がすべて英語となったため、英文を素早く読み、必要な情報を正確に読み取る力が重要となっている。

一応文科省・大学入試センターの問題作成方針通りの評価となっています。

 出席した国会議員からの意見は、以下です。

・既にマスコミ報道されていることだが、マスクの鼻を出して失格となった件について、何度も指示に従わず、他の受験生が会場を変更せぜるを得ず、トイレに立てこもって逮捕されたことなどをしっかり説明してほしい。

 ・試験問題の内容について、方針では、思考力・判断力・表現力を問うとあるが、表現力は今回のマークシート型では問えていないと思う。それをどうするか、文科省は早く方針を出すべきだ。

上記のような出席議員からの意見もあり、当自民党文科部会として、英語四技能や記述式の導入問題もあり、今後も大学入試については、議題として集中議論していきたいと私から発言して、締めました。

●少人数学級の実現について議論

 その後は、来年度予算案の中で、計上することができた、小学校を5年間かけて、40人学級から35人とすべく、義務教育標準法の改正案について、1回目の議論を行いました。

 出席した国会議員からの意見は以下です。

・小学校だけでなく中学校の少人数学級実現に向けて、文科省は具体的な予定を組むべきだ。

 ・少人数学級の教育効果を明確にして、財務当局との議論をしっかり行うべきだ。

 ・全国には、先行して少人数学級を実現している地域があるのだから、先進事例を踏まえるべきだ。

 ・文科省では「『令和の日本型学校教育』を担う教師の人材確保・質向上に関する検討本部」を設置したとのことだが、教師の確保や資質向上に向けて、今までの政策を評価して、新たな対応を行うべきだ。

今後も、22日(金)も2回目の議論をする予定です。義務教育の充実強化に向けて、引続き力を尽くします。

あわせて読みたい

「大学入学共通テスト」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「日本の技術力は世界一」という幻想 製造コストが高い理由は人件費なのか

    非国民通信

    03月01日 14:00

  2. 2

    「ファンタ ゴールデンアップル」は存在しなかった? 平成の都市伝説からみるフェイク判定の難しさ

    赤木智弘

    03月01日 12:51

  3. 3

    定期券は支給されるのになぜ!?青春18きっぷを偽造して通勤していた国交省職員の怪

    阿曽山大噴火

    03月01日 10:00

  4. 4

    元々の数字が固定ではないから政治家の意図が働く 知事の責任は?

    中村ゆきつぐ

    03月01日 07:44

  5. 5

    通話など利用料無料をうたう「Rakuten Link」を試してみた

    krmmk3

    03月01日 14:27

  6. 6

    菅首相、山田広報官「厳重注意」は全く“意味なし” ~背景としての「特別職公務員」の問題

    郷原信郎

    03月01日 12:08

  7. 7

    <コロナ時評・医療のシステム難民を救え>保健所半減のツケがもたらすもの

    メディアゴン

    03月01日 08:29

  8. 8

    電気を盗むことは英雄?インドのドキュメンタリー「街角の盗電師」

    たかまつなな

    03月01日 10:26

  9. 9

    10万円給付金問題 ついに政府が現金支給を検討へ 3月中に支給対象世帯を議論する予定

    藤田孝典

    03月01日 16:43

  10. 10

    【読書感想】だからヤクザを辞められない―裏社会メルトダウン―

    fujipon

    03月01日 10:55

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。