記事
  • ロイター

ドイツ、変異種懸念で2月半ばまで封鎖延長 入国制限も辞さず


[ベルリン/アムステルダム/コペンハーゲン 19日 ロイター] - ドイツのメルケル首相は19日、新型コロナウイルス感染拡大抑制策の一環で実施しているロックダウン(都市封鎖)措置を2月14日まで延長することで各州首相と合意した。また、他の欧州諸国が感染拡大を食い止める措置を講じなければ、入国制限も辞さない構えを示した。

1月31日が期限となっている現行のロックダウン措置の下、新規感染者数はこのところ減少しているものの、英国で検出された感染力が強いとされる新型コロナ変異種の流行が懸念されている。

メルケル首相は16州の州首相との会合を終え、記者団に対し「われわれがどのような策を講じても、他国が同時に取り組まなければ成功しない」と述べ、「全ての周辺国が同様に対応するよう取り計らう必要がある。さもなければ入国制限などの措置を検討せざるを得なくなる」と危機感を示した。欧州首脳は21日にオンライン会議を開く。

ロックダウンの延長により、大半の学校は閉鎖が続く。メルケル氏は、一部の変異種が子どもの間で広がりやすいとされることを踏まえた決定だと説明した。

公共交通機関や商店では、布マスクではなく医療用マスクの着用が義務付けられる。企業には3月15日まで可能な限り在宅勤務を求める。

政府は打撃を受ける事業者への支援を拡充するほか、今月末で切れる予定だった破産申請義務の停止を4月末まで延長する。

ロベルト・コッホ研究所の19日の発表によると、ドイツ国内の感染者数は1万1369人増加して累計205万人となった。死者は989人増の4万7622人。

ドイツは人口10万人当たりの7日間累計感染者数を50人に抑えることを目標としているが、現状では132人に高止まりしている。

一方、オランダ政府も変異種への懸念から、週内に制限措置を強化する計画だと、保健当局者が明らかにした。オランダは先週、ロックダウンを少なくとも2月9日まで延長したばかり。

さらに、夜間外出禁止令施行の可能性や、自宅に招く人の人数制限(現在は大人2人まで)の強化が検討されており、20日に決定される見通しという。

当局のデータによると、新規感染者数は3週間連続で減少。18日の新規感染者は5000人弱で、昨年12月1日以来最少となった。

デンマークでも、現行のロックダウン措置を2月初旬以降も維持する可能性があるという。

フレデリクセン首相は、変異種の感染拡大が続いており「脅威は明白」とし、早ければ19日中にも制限措置が強化される可能性もあると述べた。

*内容を追加しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ドキュメント3・11 イギリス大使館はなぜ「真実」を見抜けたか

    新潮社フォーサイト

    03月08日 08:12

  2. 2

    【燃やされ消される「原発事故対応」】福島市「保存期限過ぎたので廃棄」 山形県に避難した市民説明会の記録 「保存場所無い」

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    03月08日 09:15

  3. 3

    東大36位が表す最先進国からの転落

    幻冬舎plus

    03月07日 11:24

  4. 4

    明日緊急本会議開催!全国知事会欠席、宣言下千代田区長選応援…小池都政を質します!

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    03月07日 13:23

  5. 5

    韓国、米軍駐留費の負担増で合意=米国務省

    ロイター

    03月08日 09:05

  6. 6

    「奇跡が起きる」と話題!ClubhouseはYouTubeをどう変えるのか!?

    放送作家の徹夜は2日まで

    03月08日 10:35

  7. 7

    結婚相手に年収700万円を希望する年収300万円の女性「細かい節約をしなくても持続できる生活がしたい」

    キャリコネニュース

    03月07日 13:07

  8. 8

    基準を動かした緊急事態宣言延長 批判にさらされて当然

    柴山昌彦

    03月07日 12:00

  9. 9

    「無料です」夜のお弁当屋さん 1日1食で命をつなぐ人々

    田中龍作

    03月07日 17:46

  10. 10

    昭和名作のDNAも 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』を観る前に知っておいてほしいこと

    文春オンライン

    03月08日 10:51

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。