記事
  • 2012年11月26日 21:03

中国や韓国に対する好感度が低いのは「脱亜入欧論」の影響?

 『環球網』が掲載していた「日调查显示日本人重拾“轻中韩重西方”世界观」という記事がいろいろな意味で興味深かったので、これについて少し。 

なお、この記事は韓国の『朝鮮日報』の記事を中国語に翻訳したものだそうです。

1 記事の紹介

 最初にいつものとおり記事を翻訳したものを簡単に紹介させていただきます。

 

日本の内閣府は24日に「外交に関する世論調査」の結果を公表した。それによると中国に対し「親しみを感じない」が80.6%に達し、2011年の調査より9.2ポイント増加し、70年代にこの調査を開始して以来最も高い数字となった。 

韓国に対する「親しみを感じない」も23.7ポイント増加し、59%となり、歴代2位の高い数字となった。それに対しアメリカに「親しみを感じる」は84.5%となり、昨年より2.5ポイントの増加となった。 

日本の外務省は、釣魚島と韓日のが揉めている竹島(韓国名“独島”)問題の対立が中国と韓国に対する感情の悪化を招いたと分析している。 

92.8%の者が現在の日中関係を「良好だと思わない」としており、前回の調査より16.5ポイントの増加となっている。日韓関係を「良好だと思わない」者は78.8%で、前回の調査に比べて42.8ポイントの増加で、過去最高となっている。 

報道は、日本人の「中韓を軽視、西方の重視」の世界観が根強いとしている。「悪い友達」である中国や朝鮮との関係を断ち切ることを主張しているが、19世紀末に「脱亜入欧論」を主張した近代思想家、福沢諭吉がその代表例だ。 

日本では、「中国が日本を侵略する」「韓国が独島を奪い去る」「韓国と中国の経済が間もなく崩壊する」といった書籍が氾濫しており、一般国民の意識を歪曲させている。 

また歪曲した歴史教育を受けた戦後世代は、中国と韓国が日本に対し歴史の反省を求める行為は「中韓が無理を言って強制的にさせている」と思っている人が増加しつつある。 

情報によると、今回の調査は今年の9月27日~10月7日に日本各地で3000人の成年男女を対象にして実施されたもので、回答率は61.3%だった。

2 個人的感想

 この内閣府の世論調査は日中関係を分析する際に大変良く使われるもので、私も以前、言及させてもらったことがあります(中国人に対する、日本人の好感度が下がった原因)。なお、この調査では90年から中国に対する好感度が著しく下がっておりますが、これは天安門事件が原因というのが殆ど定説となっています。 

よくあることですが、相手を傷つけたことは簡単に忘れますが、傷つけられた方はなかなか忘れません。今回の尖閣諸島に関する問題でも中国は日本の「国有化」が忘れられず、日本は中国の反日デモが忘れることができません。 

そして、お互いに相手が酷いことをしたと互いに批判しあっているわけですから、これでは関係関係が望めないのも当然です。 

話が逸れましたが、今日紹介した元記事は基本的なデータの確認さえせずに、自分の先入観だけで書かれた記事で、正直こうした記事しか書けない記者は軽蔑に値すると思っております(普段中国の記事を批判しておりますが、彼らは共産党の宣伝機関という役割を担って記事を書いており、立場が全く違います)。 

過去のこの世論調査の結果を見て見れば一目瞭然ですが、80年代以前は日本の中国に対する好感度は8割近くに達していました。韓国に対しても「韓流」の影響だと思いますが、2010年前後は6割を超えています。 

それに韓国で同じような世論調査をすれば、間違いなく韓国人の日本、韓国に対する好感度はかなり低いはずで、それを受けて韓国は「脱亜入欧」を目指してると日本人が主張したら韓国人は「馬鹿か」としか思わないかと考えますが、自分たちがしているのは全く同じことです。 

ちなみに、このメディアの報道が偏っているという批判は中国に言わせると何も日本だけのことではなく、西側全部のメディアが偏っているという主張が中国の根本にあります(中国人の世界各国に対するイメージ2)。 

韓国の新聞記事も殆ど中国と同じような主張をしており、そういう意味でもいろいろ思うところがあったが故の今日のエントリーでした。

あわせて読みたい

「中国」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  2. 2

    コロナ不況で住宅ローンが返せない人急増 持ち家の売却は急いだほうがいい理由

    NEWSポストセブン

    06月12日 09:41

  3. 3

    ひろゆき氏、電話不要論を展開「若い人が嫌がるのは当然」 職場の“TELハラ”問題

    ABEMA TIMES

    06月12日 14:22

  4. 4

    経済大打撃の日本 政府はいますぐ「消費税ゼロ」と「粗利補償」を実施せよ

    田原総一朗

    06月11日 12:16

  5. 5

    部分的に集団免疫が発動したという論文も ワクチン接種拡大でゴールは近いか

    中村ゆきつぐ

    06月12日 08:25

  6. 6

    「常識外れの賠償は却下に」文在寅大統領には徴用工問題を解決する責任がある

    PRESIDENT Online

    06月12日 10:36

  7. 7

    「日本が気にするのはお金、メンツ、総選挙だけ」イギリスが疑問視する東京五輪開催

    小林恭子

    06月11日 11:39

  8. 8

    「社説で五輪中止を求めるのにスポンサーは継続」朝日新聞が信頼を失った根本原因

    PRESIDENT Online

    06月11日 10:55

  9. 9

    支持率は37%に激減…それでも五輪に突き進む“菅政権のホンネ” - 広野 真嗣

    文春オンライン

    06月12日 09:55

  10. 10

    人生を変える一番簡単な方法は「付き合う人を変えること」

    内藤忍

    06月11日 11:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。