記事

令和3年通行国会開会:国民のために働く内閣として全力を尽くす

令和3年の通常国会が開会し、施政方針演説を行いました。 コロナと対峙して、すでに1年。これまでの経験を生かして、今年は、何としても感染を収束させ、国民の「安心」を取り戻す。 そして、国民の将来への「希望」を実現するのが、政治の責任です。

3月11日で、あの東日本大震災から10年となります。

福島の本格的な復興・再生、そして東北復興の総仕上げに、全力を尽くします。

わが国が再び成長し、世界をリードしていくために、「グリーン」と「デジタル」、新しい原動力をつくりだします。

過去に例のない2兆円の基金と過去最高水準の税額控除によって、最先端技術の開発・実用化など、世界に先駆けて、脱炭素社会を実現します。

デジタル庁が国全体のデジタル化を主導し、誰もがデジタル化の恩恵を最大限に享受できる社会をつくりあげます。

長年にわたる最大の課題、少子化対策として、不妊治療の保険適用や待機児童の最終的な解消を図り、35人学級を実現します。農業を成長産業とし、コロナ後を見据え世界の観光大国を目指します。

改革に伴う痛みにも、逃げることなく向き合います。給付は高齢者中心、負担は現役世代中心という構造を見直し、未来を担う子どもからお年寄りまで、全ての人が安心できる社会保障への改革を進めていきます。

多国間主義を重視し、日米同盟を基軸に、「自由で開かれたインド太平洋」の実現に取り組みます。

この4カ月で、長年の課題に答えを出してきました。あとは、実行あるのみ。スピード感をもって実現していきます。

「国民のために働く内閣」として、全力を尽くしていく。その固い決意を演説に込めました。

#施政方針演説
#新型コロナ対策 #少子化対策 #地方活性化
#グリーン #デジタル #自由で開かれたインド太平洋
#国民のために働く内閣

菅義偉

あわせて読みたい

「通常国会」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    致命傷にはならないだろうが、やはり菅さんが受けた傷は深い

    早川忠孝

    02月25日 19:06

  2. 2

    迷走続ける菅政権 首相を苦しめる「成り上がり」のジレンマ

    御田寺圭

    02月25日 10:59

  3. 3

    【読書感想】ロシアを決して信じるな

    fujipon

    02月25日 10:14

  4. 4

    10万円給付金問題 立憲民主党も非課税世帯中心に限定給付案をまとめる これでは政権奪取は無理だ

    藤田孝典

    02月25日 13:53

  5. 5

    ワクチン確保に慌てる必要なし 政府批判は動きを非効率化させる危険も

    中村ゆきつぐ

    02月25日 07:19

  6. 6

    久保田智子44歳 20代で「子供は難しいでしょう」…特別養子縁組で親になるまで 「文藝春秋」3月号「巻頭随筆」より - 久保田 智子

    文春オンライン

    02月25日 15:33

  7. 7

    犬や猫の店頭販売やペットのネット販売禁止へ 動物愛好国フランスの"一歩"

    BLOGOS編集部

    02月25日 07:06

  8. 8

    「過去最大の赤字よりマズい」電通が五輪中止より恐れている"最悪のシナリオ"

    PRESIDENT Online

    02月25日 19:10

  9. 9

    森会長の発言ってどうしてここまで叩かれてるの?と思った時に読む話

    城繁幸

    02月25日 15:53

  10. 10

    2020年代の産業革命

    ヒロ

    02月25日 10:48

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。