記事

通常国会開会 コロナ対応で罰金は納得できない

第204通常国会が、今日18日開会し、菅首相の施政方針演説などが行われました。

コロナ対応で大変な時に、なぜ国会を閉じているのかと思っていたので、ようやくという感じです。

会期は、6月16日までの150日間です。

政府は、新型コロナ対応の強化策として、コロナ特措法に行政罰の過料を新設し、感染症法に新たな罰則を導入する内容の改正案を国会に提出し、2021年度予算案に先立って審議する異例の日程を組みました。

2月初めの成立を目指す、ということですが問題点が多く、しっかり審議してもらわないと困ります。

菅首相は、「あらゆる手段を尽くして取り組む」としていますが、前のめりの印象です。

特別措置法の改正案は、都道府県知事が事業者に営業時間の短縮などを命令できるようにし、違反したときは行政罰の過料を科すと規定しています。

感染症法改正案は、入院勧告を拒んだり、入院先を抜け出したりした場合に「1年以下の懲役または100万円以下の罰金」を科す内容です。

本来、コロナへの対応は、政府がわかりやすく説明してお願いし、安心して時短などができるような補償をする、というのが、あるべき形だと思います。

これまで後手後手にまわってきた政府が、従わない国民が悪いと言わんばかりに、刑事罰まで盛り込むのには、反対です。

せいぜい行政罰まででしょう。

刑事罰を受けると、前科がつくこともあります。

しかも、最近の政府がよくやる「束ね法案」として、改正案を1本の法案とみなして、短時間の審議で成立させようとするのは、納得できません。

国民が納得できる形の改正に、国会で十分審議をして、してもらいたいと思います。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    緊急事態宣言延長 全ては恐怖から そしてそれを創り上げたのは東京都とメディア

    中村ゆきつぐ

    03月05日 08:15

  2. 2

    中国が台湾産パイナップルを輸入禁止に 自民・城内氏「買って台湾を応援しましょう」

    城内実

    03月04日 16:49

  3. 3

    企業も社会も、相手に変化を求めるときはまず相手の想像力を引き出す - 「賢人論。」133回(中編)前刀禎明氏

    みんなの介護

    03月04日 20:18

  4. 4

    絶望的な格差社会を漂流する高齢者たち アメリカが「車上生活」なら日本は「万引き」という悲劇

    木村正人

    03月05日 08:33

  5. 5

    世帯年収600~800万円のリアル「下の子が私立高校で家計が火の車」「贅沢はできないがひもじくもない」

    キャリコネニュース

    03月05日 09:24

  6. 6

    平均賃金は韓国以下…「貧しい国」になった日本が生き残るための“新常識” 2021年の論点100 - 加谷 珪一

    文春オンライン

    03月04日 10:23

  7. 7

    小室圭さんの釈明会見はあるのか 問題は「眞子さまが出席なさるか」

    NEWSポストセブン

    03月05日 09:11

  8. 8

    落合陽一氏「たとえ感染が収束してもコロナ前に戻す必要はない」

    NEWSポストセブン

    03月04日 14:19

  9. 9

    ジェネリック医薬品大手で不適切製造か 安全より利益追求する企業に呆れ

    中村ゆきつぐ

    03月04日 09:16

  10. 10

    国内の感染者第一号から1年 一向に有事モードに完全転換しきれない政府

    塩崎恭久

    03月04日 18:03

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。