記事
  • ロイター

東南アジアの配車大手グラブ、年内の米国上場を検討=関係筋


[シンガポール 18日 ロイター] - 複数の関係筋によると、東南アジアの配車・デリバリーサービス大手グラブが年内の米国上場を検討している。少なくとも20億ドルを調達する可能性があり、実現すれば、東南アジア企業としては過去最大規模の海外上場となる。

公開規模や公開時期などの詳細は決まっていない。グラブはコメントを控えているが、投資家の間で新規株式公開(IPO)への需要が高まっていることが背景にあるとみられる。

同社には、ソフトバンクグループ、三菱UFJフィナンシャル・グループなどが出資している。

グラブは2012年にマレーシアで配車サービスのベンチャー企業として出発。その後、急成長を遂げ、企業評価額は160億ドル超と、スタートアップ企業としては域内最大の企業となっている。

金融サービスも提供しており、シンガポールでデジタル銀行の免許を取得した。今月には、連結売上高が新型コロナウイルス危機前の水準を大幅に上回ったことを明らかにしている。

配車サービス事業は、営業しているすべての市場で収支トントンとなっている。最大の市場はインドネシア。同社はフード・デリバリー事業も、年内に収支トントンになると予測している。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナ禍で増える離婚予備軍 ステイホームを破局回避のチャンスに変えよう

    土屋礼央

    03月04日 08:03

  2. 2

    「尖閣の主権は日本」直後に訂正、米報道官の発言、計算づくか

    WEDGE Infinity

    03月03日 12:50

  3. 3

    緊急事態宣言 延長の方向で検討する政府の判断に「残念」

    青山まさゆき

    03月03日 21:21

  4. 4

    「この売女!」福原愛を離婚決意に追い込んだ「モラハラ夫」 - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    03月03日 17:10

  5. 5

    米、中国「最大の地政学上の課題」と認識 国務長官が外交演説

    ロイター

    03月04日 03:05

  6. 6

    一人10万円超も NTTが山田前広報官と谷脇総務審議官に高額接待 - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    03月03日 17:16

  7. 7

    足元がフラつく総理に、改革のリーダーシップは残っているか。風雲急を告げる予算委員会で、菅総理と初対決

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    03月03日 20:41

  8. 8

    もう霞ヶ関の省庁の内部調査や役人の国会答弁は国民の誰も信用しない - 3月3日のツイート

    橋下徹

    03月03日 22:43

  9. 9

    毒蝮三太夫84歳「ワクチン打つ」それがコロナ時代を生きる俺の『飲む打つ買う』だ

    毒蝮三太夫

    03月04日 08:09

  10. 10

    平均賃金は韓国以下…「貧しい国」になった日本が生き残るための“新常識” 2021年の論点100 - 加谷 珪一

    文春オンライン

    03月04日 10:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。