記事

とうとう本丸・規制改革でも腰砕け。農業改革の挫折は、菅総理の「終わりの始まり」か

こんばんは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。

コロナ対応では悪手が目立つとしても、規制改革など菅総理にしかできないことはあろうと期待感は捨てずにおりました。


しかし、これはいけません。本丸である規制改革、しかも岩盤突破が期待されていた農政改革で腰砕けになってしまいました。

民間企業に対してはこれまで、様々な形で規制がかけられて、農地取得が阻まれてきました。

もちろん、企業は利益が出なくなったらすぐ撤退してしまうので耕作放棄が危惧されるとか、色々な理由はあるわけですけども、農業政策が昭和のままで良いはずがありません。

なので2016年から「特区制度」を使って養父市に企業参入の特例を認め、その5年間の実績結果をもって全国展開をするか否かを意思決定するという手法が取られました。

はたして5年が経ち、養父市での企業参入は問題もなく成功。ようやくこの規制緩和は全国展開!と思いきや…

族議員や農林水産省が猛烈に巻き返し、改革を後押しする立場のはずの内閣府や内閣府特命大臣がこれに同調。

しかし河野太郎・規制改革担当大臣や民間有識者たちが「問題がなかったのなら、全国展開をするべきだ!」と強く迫り、激しい論争となった12月の諮問会議では菅総理みずから

「国家戦略特区は全国展開が原則。預からせてほしい」

と引き取りました。この流れは、下記の記事に詳しく詳述されています。

菅内閣は「改革政権」なのか? 農地の企業所有で「バトル再燃」
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/78686
書類ねじ曲げてでも企業の農地取得阻止、内閣府の規制緩和姿勢が露呈
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/79062

当事者の養父市長が「成功」と太鼓判を押し、規制改革がミッションの河野太郎担当大臣が後押し。

既得権者からの巻き返しがあるとはいえ、最後は「引き取った」菅総理が改革を後押ししてくれると誰もが(少なくとも私は)期待しました。

ところが…!

結果は冒頭のニュースの通り、全国展開の見送り決定

農業は医療と並びだつ「岩盤規制」の代名詞。

これに突破口を開けることは並大抵のことではなく、高い支持率・強い求心力が必要であることは理解しますが、ついに菅総理はそれら改革のイニシアチブを失ったことを自ら認めてしまったのです。

改革には抵抗がつきものであり、突破するには多大なるエネルギーが必要です。

コロナ対応の不手際連発で、高い支持率で出発した菅総理の政治エネルギーが著しく消耗してしまったことは確かですが、「改革」というのは不思議なもので、やり遂げればやり遂げるほど新たなエネルギーが沸いてくるもの。

逆に

「今は政治エネルギーが少なくなっているから、改革は無難にやめておこう」

と立ち止まってしまえば、たちまちエネルギー源は失われ、その身に再び宿ることはほとんどありません。

菅総理は、コロナ対応で失った政治エネルギーを本命である規制改革でこそ取り戻すべきだったのに、それを自ら手放してしまったのではないでしょうか。

この決断は、政権の命運を占う最後のターニングポイントになったかもしれません。

本件については国会論争でも取り上げ、企業参入などの規制改革全国展開を我々は粘り強く主張してまいります。

それでは、また明日。





音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 37歳
1983年東京都北区生まれ。海城中・高校→早稲田大学政治経済学部を卒業後、モエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、都議会議員に(二期)。 地域政党「あたらしい党」代表。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、政治や都政に関するテレビ出演、著書も多数。37歳、二児の父。日本維新の会から公認を受けた参院選にて初当選、参議院議員に。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin

あわせて読みたい

「菅義偉」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    緊急事態宣言延長 全ては恐怖から そしてそれを創り上げたのは東京都とメディア

    中村ゆきつぐ

    03月05日 08:15

  2. 2

    中国が台湾産パイナップルを輸入禁止に 自民・城内氏「買って台湾を応援しましょう」

    城内実

    03月04日 16:49

  3. 3

    企業も社会も、相手に変化を求めるときはまず相手の想像力を引き出す - 「賢人論。」133回(中編)前刀禎明氏

    みんなの介護

    03月04日 20:18

  4. 4

    絶望的な格差社会を漂流する高齢者たち アメリカが「車上生活」なら日本は「万引き」という悲劇

    木村正人

    03月05日 08:33

  5. 5

    世帯年収600~800万円のリアル「下の子が私立高校で家計が火の車」「贅沢はできないがひもじくもない」

    キャリコネニュース

    03月05日 09:24

  6. 6

    平均賃金は韓国以下…「貧しい国」になった日本が生き残るための“新常識” 2021年の論点100 - 加谷 珪一

    文春オンライン

    03月04日 10:23

  7. 7

    小室圭さんの釈明会見はあるのか 問題は「眞子さまが出席なさるか」

    NEWSポストセブン

    03月05日 09:11

  8. 8

    落合陽一氏「たとえ感染が収束してもコロナ前に戻す必要はない」

    NEWSポストセブン

    03月04日 14:19

  9. 9

    ジェネリック医薬品大手で不適切製造か 安全より利益追求する企業に呆れ

    中村ゆきつぐ

    03月04日 09:16

  10. 10

    国内の感染者第一号から1年 一向に有事モードに完全転換しきれない政府

    塩崎恭久

    03月04日 18:03

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。