記事
  • ロイター

米シティ、第4四半期は7%減益 費用増や個人銀行部門の減収響く


[15日 ロイター] - 米金融大手シティグループが15日発表した2020年第4・四半期決算は7%の減益となった。費用増やコンシューマーバンキング部門(個人向け銀行)の減収が響いた。

貸倒引当金を15億ドル戻し入れたことが下支えとなったものの、収益は過去最低水準にある政策金利に圧迫された。

米株式市場午前の取引で、シティの株価は5%近く下落した。

第4・四半期の利益は46億3000万ドルに減少。しかし、1株当たり利益は2.08ドルと、リフィニティブのまとめたアナリスト予想の1.34ドルを上回った。

収入も10%減少した。一方、費用は2%増加した。

グローバルコンシューマーバンキング部門は14%減収。クレジットカード利用の減少や金利低下が重しとなった。

同部門の成長を主導してきた北米ブランドクレジットカード事業の手数料収入は13%減少した。

総融資は3%減の6760億ドル。一方、預金は20%増の1兆3000億ドルとなり、経済を巡る不透明感から消費者が借り入れを減らし、貯蓄を増やしている状況が浮き彫りとなった。

トレーディング部門は好調で、株式トレーディングの手数料収入は57%増、債券トレーディングでは7%増だった。

コルバット最高経営責任者(CEO)は、第1・四半期に自社株買いの再開を目指していると明らかにした。幹部によると、同四半期中に18億ドル相当の自社株を購入する能力があるという。

コルバットCEOは近く退任し、ジェーン・フレーザー社長が次期CEOに就任する。米金融大手では初の女性トップとなる。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「尖閣の主権は日本」直後に訂正、米報道官の発言、計算づくか

    WEDGE Infinity

    03月03日 12:50

  2. 2

    「この売女!」福原愛を離婚決意に追い込んだ「モラハラ夫」 - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    03月03日 17:10

  3. 3

    緊急事態宣言 延長の方向で検討する政府の判断に「残念」

    青山まさゆき

    03月03日 21:21

  4. 4

    足元がフラつく総理に、改革のリーダーシップは残っているか。風雲急を告げる予算委員会で、菅総理と初対決

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    03月03日 20:41

  5. 5

    東大就活生の悩みにひろゆき氏「入り方がレールというのは全然問題ない」

    ABEMA TIMES

    03月03日 14:21

  6. 6

    マクドナルド“過去最高売上”の理由は「ドライブスルー」と「あの人との訣別」

    文春オンライン

    03月03日 10:53

  7. 7

    もう霞ヶ関の省庁の内部調査や役人の国会答弁は国民の誰も信用しない - 3月3日のツイート

    橋下徹

    03月03日 22:43

  8. 8

    橋下徹「与野党の政治家が対立するしかない理由」

    PRESIDENT Online

    03月03日 12:12

  9. 9

    一人10万円超も NTTが山田前広報官と谷脇総務審議官に高額接待 - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    03月03日 17:16

  10. 10

    日本eスポーツ連合(JeSU)は結局、何を間違ったのか

    木曽崇

    03月03日 10:45

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。