記事
  • ロイター

WHOコロナ調査団、中国が新たに1人の入国許可

[北京/武漢/シンガポール 15日 ロイター] - 中国外務省は15日、新型コロナウイルスの発生源を巡る世界保健機関(WHO)の国際調査団について、抗体検査で陽性反応が出ていた英国の専門家1人の入国を認めると発表した。再検査で陰性反応が出たという。

外務省報道官が定例会見で明らかにした。いつ入国できるかは明らかにしなかった。

WHOは14日、国際調査団の専門家13人が中国の武漢市に到着したが、2人は抗体検査で陽性反応が出たため、依然としてシンガポールで新型コロナの検査を受けていると表明していた。

武漢入りした国際調査団は15日、滞在先の市内のホテルからオンライン会議で中国側との協議を開始する。

国際調査団のメンバーである動物学者のピーター・ダザック氏は「調査団は14日間の隔離期間に入っている。(中国側から)非常に丁重な扱いを受けている。今日から作業を開始する。中国側と遠隔会議を行う」とツイッターに投稿した。

国際調査団のメンバーで豪州のウイルス学者であるドミニク・ドワイアー氏は「この種のシナリオには常に政治が絡むが、新型コロナの流行で明らかになったことの1つは、良い科学があれば、政治に情報を提供できるということだ」との認識を示した。

同氏によると、今後の日程はまだ確定していないが、同氏は研究所、病院のほか、最初の感染例が見つかった市場を訪問したいと述べている。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    総務省違法接待は菅首相の報復人事と霞が関幹部私物化が発生源、現場の国家公務員はお茶菓子も食べない

    国家公務員一般労働組合

    02月26日 22:33

  2. 2

    スター・ウォーズファンたちが熱狂の『マンダロリアン』 日本のサムライ影響?

    BLOGOS映像研究会

    02月26日 07:09

  3. 3

    致命傷にはならないだろうが、やはり菅さんが受けた傷は深い

    早川忠孝

    02月25日 19:06

  4. 4

    “接待問題”めぐり東北新社の二宮社長が辞任 菅総理長男は懲戒処分

    ABEMA TIMES

    02月26日 18:52

  5. 5

    菅首相は山田広報官を更迭せよ ~強権と縁故主義の安倍-菅政治の終焉~

    鈴木しんじ

    02月26日 19:12

  6. 6

    そろそろ、バブル崩壊はじまるかな!

    澤上篤人

    02月26日 15:50

  7. 7

    夫婦別姓に反対の丸川珠代大臣「自分は旧姓使用」に疑問の声

    女性自身

    02月26日 14:39

  8. 8

    もう一度考えてみる オリンピックって何だろう?

    ヒロ

    02月26日 10:38

  9. 9

    愛知のリコール不正疑惑、維新の「組織的な関与」の有無と責任について

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    02月26日 09:43

  10. 10

    総務省の接待問題は森友・加計学園疑惑と同じ構図 首相の責任も重い

    畠山和也

    02月26日 09:10

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。