記事

JASの認証

中規模から大規模の建築物の構造材に木材を使用する場合は、JASの認証が必要とされています。

日本農林規格等に関する法律の第10条は:
「国内において農林物資の生産、販売その他の取扱いを業とする者(以下「取扱業者」という。)は、農林水産省令で定めるところにより、ほ場、工場又は事業所及び農林物資の種類ごとに、

あらかじめ登録認証機関の認証を受けて、その取り扱う当該認証に係る農林物資について日本農林規格(第二条第二項第一号イに掲げる事項についての基準を内容とするものに限る。第三十条第一項において同じ。)による格付を行い、

当該農林物資又はその包装、容器若しくは送り状に日本農林規格により格付をしたことを示す農林水産省令で定める方式による特別な表示(以下「格付の表示」という。)を付することができる。」

つまり日本農林規格等に関する法律第10条には、工場や事業所ごとの認証が必要と明記されています。

工場や事業所単位で認証を取得するためには品目ごとに約100万円の取得経費がかかり、それを維持するためにも1品目ごとに年間約40万円の維持費用がかかります。

そのため、小規模零細な木材加工工場が多い地方においては、こうした経費が大きな負担となり、認証取得が進んでいません。

そこで三重県から、小規模零細な事業者の集まりをひとつのグループとして、JAS認証制度を取得できるよう制度を見直してほしいという要望が提出されました。

地方自治体から私の直轄チームの派遣されてきたメンバーが、これに基づいて農水省と交渉したところ、現行の制度においても、共同でJASの認証を取得することは可能であり、実際に数社の工場を代表して組合等が認証を取得している事例もあるとの回答が得られました。

もう一度、上記の法律第10条を見てください。

条文にある「工場又は事業所」という言葉は、解釈により「『小規模工場が設立した加工協同組合、中核となる工場の他、川下の販売事業者やプレカット工場等が取りまとめた事業所』も含まれると読むことができるとのことでした。

しかし、現在、こうした解釈ができると明記した文章はないため、誰もそう読むということを知りません。

そのため、農水省から各都道府県あてに、来週にも、早く通知を発出するとともに、都道府県担当者を集めた林野庁のブロック会議や関係課長会議等で周知徹底してもらうことになりました。また、ホームページには本日中にも掲載してもらうようにお願いしました。

一件落着です。

あわせて読みたい

「農林水産省」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    伊是名夏子さん騒動で、政党(社民党)はもう本気で黙っていた方がいい理由

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月21日 09:46

  2. 2

    マリエの「枕営業」告発が、テレビや新聞で完全スルーされる本当の理由

    PRESIDENT Online

    04月20日 12:19

  3. 3

    「都の対策は“何周遅れ”なの?」迫りくる第4波…小池都政に安心材料はほとんどない - 石戸 諭

    文春オンライン

    04月21日 08:44

  4. 4

    世界各国で「祝日変更」の動き コロナ感染拡大を封じ込めることはできるのか

    NEWSポストセブン

    04月21日 09:01

  5. 5

    なぜ日本は海外ワクチンの調達が遅いのか

    舛添要一

    04月21日 11:50

  6. 6

    「参院広島再選挙」後、被買収議員の起訴は確実!「政治×司法」の権力対立が発端の「激震」が続く

    郷原信郎

    04月21日 11:57

  7. 7

    若くしてスマートな今年の新入社員を絶望させる"化石燃料タイプ"のNG行動

    PRESIDENT Online

    04月20日 16:59

  8. 8

    Appleが極薄の「iMac」発表 5月後半から発売開始

    ABEMA TIMES

    04月21日 08:17

  9. 9

    ワクチン接種 そこそこ急性の反応はあり 変異株 緊急事態宣言はどこまでが妥当?

    中村ゆきつぐ

    04月21日 09:23

  10. 10

    大盛りで有名な「ラーメン二郎」で起きる大食いハラスメントが断じて許されない理由

    東龍

    04月21日 17:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。