記事
  • ロイター

北朝鮮が軍事パレード、新型SLBMも登場

[ソウル 15日 ロイター] - 北朝鮮国営メディアは、平壌の金日成広場で14日、党大会を記念して軍事パレードが行われたと報じた。新型の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)とみられる装備を披露した。

国営メディアが伝えた写真では、金正恩総書記がパレードを観閲し、笑顔で手を振る様子が確認できる。

パレードでは隊列を組んだ兵士が行進したほか、戦車やロケット発射装置などを披露。パレードの終わりには、新型の短距離弾道ミサイルやSLBMとみられる装備を乗せたトラックが登場した。

朝鮮中央通信(KCNA)は「世界最強の兵器、潜水艦発射弾道ミサイルが次々と広場に入り、革命的な軍の力を強力に示した」と伝えた。

国営メディアが公表した写真では、SLBMには「北極星5」と書かれており、昨年10月に行われた大規模軍事パレードで披露された「北極星4」の改良版の可能性がある。

米ジェームズ・マーティン不拡散研究センター(CNS)のマイケル・ドゥイツマン研究員はツイッターで「新たなミサイルは従来型より間違いなく長く見える」とした。

14日のパレードでは、10月に披露された大型の大陸間弾道ミサイル(ICBM)は登場しなかった。

韓国・梨花大学のLeif-Eric Easley教授は、パレード自体は挑発を目的としたものではないが、懸念すべき兆候だと指摘。「新型コロナウイルスに関連した国境閉鎖や、政策運営の不備、国際制裁によって経済は著しく圧迫されている」とし、「それにもかかわらず、もしくはそれが原因で、正恩氏は限られたリソースをさらなる政治・軍事的誇示に費やす必要性を感じている」と分析した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナ禍で増える離婚予備軍 ステイホームを破局回避のチャンスに変えよう

    土屋礼央

    03月04日 08:03

  2. 2

    「尖閣の主権は日本」直後に訂正、米報道官の発言、計算づくか

    WEDGE Infinity

    03月03日 12:50

  3. 3

    緊急事態宣言 延長の方向で検討する政府の判断に「残念」

    青山まさゆき

    03月03日 21:21

  4. 4

    「この売女!」福原愛を離婚決意に追い込んだ「モラハラ夫」 - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    03月03日 17:10

  5. 5

    米、中国「最大の地政学上の課題」と認識 国務長官が外交演説

    ロイター

    03月04日 03:05

  6. 6

    足元がフラつく総理に、改革のリーダーシップは残っているか。風雲急を告げる予算委員会で、菅総理と初対決

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    03月03日 20:41

  7. 7

    一人10万円超も NTTが山田前広報官と谷脇総務審議官に高額接待 - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    03月03日 17:16

  8. 8

    東大就活生の悩みにひろゆき氏「入り方がレールというのは全然問題ない」

    ABEMA TIMES

    03月03日 14:21

  9. 9

    もう霞ヶ関の省庁の内部調査や役人の国会答弁は国民の誰も信用しない - 3月3日のツイート

    橋下徹

    03月03日 22:43

  10. 10

    マクドナルド“過去最高売上”の理由は「ドライブスルー」と「あの人との訣別」

    文春オンライン

    03月03日 10:53

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。