記事

くまモンは、ゆるキャラではない!(前編)

ゆるキャラのくまモン、今や全国区

熊本県のイメージキャラクター「くまモン」が大人気だ。くまモンはいわゆる「ゆるキャラ」と呼ばれるキャラクターの一つ。今や全国各地がゆるキャラフィーバー状態だが、その中でもくまモンは抜きん出ていて、それまでもっとも有名だった彦根の「ひこにゃん」をアッと言う間に抜き去ったという感すらある。実際、僕の大学でもカバンにくまモンのマスコット人形をぶら下げたり、くまモンをあしらった文具を持ち歩く学生(もちろん、女子学生だけれど)を結構見かける。もうフツーに全国区のキャラクターなのだ。

「ゆるキャラ」とはイラストレーターのみうらじゅんが命名したことば。主として全国各地のご当地キャラクターをさしているが、それだけに限られるわけではない。このキャラクターを理解するためには、「ゆるキャラ」の「キャラ」の前におかれた「ゆる」に着目すればいい。つまり「ゆるい」のだ。何がゆるいのかといえば、要するにキャラクターとしての設定やコンセプトの詰めが甘い、だから「詰めの緩いキャラクター」、転じて「ゆるキャラ」となる。

ゆるキャラがゆるくなってしまう構造

なぜ詰めが甘くなるのかを、ちょっとカリカチュアライズしたかたちで説明してみよう。公共団体がローカル地域の活性化や、企業がイメージアップを考えていた。そんなとき思いついた(あるいは広告代理店あたりが企画として持ち込んだ)のがキャラクターだ。企業や団体のイメージをキャラクターとして売り込めばわかりやすい。ディズニーのミッキーマウスみたいに、みんなに愛されるかもしれない。あるいは、最近はどこもキャラクター作ってもいるし、ウチもやらんといかんかなぁ?と考えた。まあ、こんな軽い感じでキャラクターを作ることにした。

ただし、当然ながら、こういったキャラクター作りに関して、思いついた連中は素人。だからコンセプトを煮詰められない。で、テキトーに考えたところで、あとは広告代理店への丸投げみたいなかたちになる。代理店の方もやっつけ仕事でやるので(地元の広告代理店なんかにやらせると技術的な問題上、かなりゆるくなる)、デザイン的に見ても文法が甘い、またキャラクターについての売り方も「既製品」の、ものすごくベタなものになる。で、結局、他と差異化が働かないので、あんまり効果を生まないということになるのだけれど(みなさんは最近生まれた宮崎県のキャラクターをご存知だろうか?「みやざき犬(みやざきけん)」という犬三匹なんだけど、これなんかゆるキャラの極地と言えるだろう。キャラは地味だし、三匹でセットなので印象がきわめて薄い)。徹底的に煮詰められたディズニーのキャラクター群(ゆるさゼロ)とは、ちょっとわけが違うのである。

ゆるキャラは諧謔的な楽しみ

「ゆるキャラ」発案者のみうらじゅんは、こういった忘れ去られ、ひっそりと生息するご当地・企業キャラクターを諧謔的な立ち位置からこう名付けたのだった。ただし、みうらの場合、諧謔的ゆえ、これを楽しむというカルト的立ち位置でもある。みうらは、この詰めの甘さからうまれる大量のゆるキャラをまとめ、「ダサさ」として楽しんでしまうという視点を提示、これが一般に受け入れられて「ゆるキャラ」が認知されることになったのだ(ちなみに、みうらのこういった視点は一貫している。このほかにも「カスハガ=誰も買いたくないようなダサい絵はがき」「とんまつり=威厳を全く感じさせない、場合によってはこちらが赤面してしまいたくなるような勘違いな祭」といった命名もおこなっている。僕らがいまや「普通名詞」として使用している「クソゲー=あまりにつまらないテレビゲーム」もみうらが「クソゲーム」と命名したことに端を発している)。

ゆるキャラのゆるさを踏襲しているくまモン

さて、くまモンである。ゆるキャラとしては後発。そして、ゆるキャラの基本である、この詰めの甘さとダサさをしっかりと踏襲しているように見える。で、まあ、いちおうコンセプトはある。全体が黒いのは熊本城が黒いことにちなんだもの、そして名前の「くまモン」は、熊本の人の呼び方(「熊本から来た者」というわけで「東京もん」と同じ)。おそらく名前の後ろを「モン」とカタカナ表記しているのは、モンスターあたりを彷彿とさせようとしているのではなかろうか。しかし、アタマから身体にかけての広がりはくびれがなくだらしない。つまりスタイルの詰めが甘い。しかも目は、いわば「瞳孔が開いている」状態で、何を見つめているのかよくわからない。また、くまモンのオフィシャルサイトで展開されている各種イベントも、な~んにも考えていないような「ゆるさ」と「しょ~もなさ」に満ちている。

くまモンを考えた人間たち、実は超大物

しかし、騙されてはいけない。これは周到に組まれたコンセプトと僕は考えている。というのも、このコンセプトのアドバイザーは小山薫堂、デザイナーは水野学という、知る人ぞ知る広告業界の超大物。当然、かなり巧妙な仕掛けがあり、この仕掛けを近年のゆるキャラブームに乗っかりつつも、これをうまく使いこなす究極のプロの仕事をここでやっていると見た。しかし、それでもゆるキャラであることに変わりはない。じゃ、彼らは何をやっているのか。

洗練を徹底的に隠蔽する

ディズニーランドの建築物には老朽化したものが結構ある。しかし、実際にはこれらは老朽化したのではなく、はじめから老朽化している。つまり「ボロさ」「古さ」をデザインとして表現しているのだ。これはハリウッド映画のセットの手法を踏襲したもので、この技法は一般的には「エイジング」と呼ばれている。エイジングを施す際には、実際、老朽化したのと同じようなテクスチャーをつけて、あたかもボロボロに見せるという工夫がなされるのだけれど、よく見てみないとそれが「作り物としての老朽物」であることがわからない。

くまモンに施されている手法もこれと同じだ。つまり、コンセプトを徹底的に煮詰めた後に、それがわからないようにわざとダサくする。つまり「コンセプトがゆるいように見せる」という手法=「ダサさというテクスチャーをつけるやり方」を用いている。前述したくまモンの形状におけるくびれの無さ、開いた瞳孔、くまモンを使った様々な企画の統一性の無さ(くまモンを橋の上からバンジージャンプさせるというビデオすらあるほど。おまえはガチャピンか?)などはその典型的手法(くまモンを使った企画は地元にまかされているのだろう。かなりメチャクチャだ。でも、これも計算済みか?)。これによって他の本当に詰めの甘い「ゆるキャラ」と同じようなものに見せているのだけれど、実はその背後に隠されているコンセプトは見えないようになっている。そのコンセプトとは、実はこの数十年のキャラクターを研究し尽くすことによって作られたものと僕には思えた。ただし、クドいようだが、これが見えないようにダサくする。

「ダサいジング」という手法?

かつて映画監督ティム・バートンは『マーズ・アタック』という映画のオープニングでアダムスキー型の円盤を大映しにしたことがあった。これはかつての安物のUFO映画(エド・ウッドの『プラン9・フロム・アウター・スペース』あたり)で使われた金属製の灰皿にピアノ線をつけて撮影をしたような安っぽいUFOで、当然、ピアノ線だから現在のCGとは違ってUFOは安定性なくブレて、揺れながら回転したいたのだけれど。ところがバートンは、なんと、これをわざわざCGで作成していたのだ。

さて、そこでくまモンのゆるキャラ化、ティムバートンのUFOに施された手法を、ディズニーのエイジングにちなんで「ダサイジング」(=わざとダサくする手法)と呼ぶことにしよう。

僕らはくまモンを見て、まず今流行の「ゆるキャラ」として注目する。だが、それだけだったらくまモンは他のゆるキャラの馬郡に沈むだけだ。ところがくまモンは突出した。ということは、小山薫堂と水野学の仕込みは、ゆるキャラというムーブメントで惹きつけておいて、その実徹、徹底したコンセプトで人々を魅了してしまうきわめて狡猾なやり方をやっているということになる。

じゃあ、それはどのような手法なのだろう?(続く)

あわせて読みたい

「くまモン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    病院の窓にデカデカと「医療は限界 五輪やめて」

    田中龍作

    05月05日 08:42

  2. 2

    「週刊文春」の強さはどこからやってくるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月05日 12:05

  3. 3

    東京五輪に沈黙する小池都知事 豊田真由子氏「反対の世論を見て振る舞い変えている」

    ABEMA TIMES

    05月05日 20:47

  4. 4

    オリンピック中止に舵を切るためには、やはり二階さんの力が必要なようだ

    早川忠孝

    05月05日 16:48

  5. 5

    本物の教養を身につけるには「優れた歴史書」を読めばいい - 出口治明

    幻冬舎plus

    05月05日 14:49

  6. 6

    コロナ禍での「緊急事態条項」は「諸刃の剣」

    自由人

    05月05日 14:14

  7. 7

    人生、山あり谷あり… ビル・ゲイツ氏、ジェフ・ベゾス氏の離婚に思う

    ヒロ

    05月05日 11:43

  8. 8

    憲法改正についての世論調査 改憲必要という発想の危うさ その2

    猪野 亨

    05月05日 14:37

  9. 9

    出産予定日間近の倉持由香 腰痛と仕事を奪われる不安でメンタルをやられる

    倉持由香

    05月05日 08:03

  10. 10

    「体育会系」は自己啓発好き?牧野智和氏に聞く、スポーツと自己啓発が結びつく理由

    山本ぽてと

    05月05日 11:25

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。