記事
  • ロイター

英金融機関のEUアクセス、独自規制を損ねる恐れ=中銀幹部候補


[ロンドン 13日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)健全性規制委員会(PRC)の委員に指名されたジョン・テイラー氏は13日、英金融機関が欧州市場にアクセスする価値はあるが、それにより英国が独自に金融規制を設けることが阻害される可能性があると指摘した。

英国は欧州連合(EU)離脱でEUと貿易協定を結んだが金融サービスは対象外で、英国のルールがEUと同等と見なされる場合に限ってEU市場へのアクセスが認められることになった。

テイラー氏は議会の承認公聴会で、EU市場へのアクセスは価値があるとしながらも、同等性を確保しようとすることにより、EU離脱で得られた自由を生かしにくくなる恐れがあるとの見方を示した。

テイラー氏はロイズやスタンダード・ライフなどの英大手金融機関で勤務経験がある。

英国の保険会社にとって同等性の確保はそれほど大きなメリットはないが、国境を越えて取引を行う一部の顧客の助けにはなると述べた。むしろEU離脱を受けてソルベンシー規則を変更することによって得られるものが大きいと指摘した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  2. 2

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  3. 3

    理にかなった皇居の関西移転論

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  4. 4

    医師が日本のワクチン報道に嘆き

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    ラブリから性被害 女性が告発

    文春オンライン

  6. 6

    二階氏に「引退して」と批判殺到

    女性自身

  7. 7

    荒れるYahooコメ欄 仕方ないのか

    たかまつなな

  8. 8

    五輪中止なら湾岸タワマン暴落か

    NEWSポストセブン

  9. 9

    バイデン氏 15の大統領令署名へ

    ロイター

  10. 10

    時短応じぬ外食大手に賛同 なぜ?

    御田寺圭

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。