記事
  • ロイター

米、中国軍関連企業への投資禁止令を強化 証券売却も義務付け


[ワシントン 13日 ロイター] - トランプ米大統領は、昨年11月に発表した中国軍関連企業への投資禁止措置を強化する新たな大統領令に署名した。ホワイトハウスが13日、明らかにした。

新たな大統領令では、米投資家は2021年11月11日までに、中国軍が所有もしくは支配していると米国防総省が指定した企業の証券を全て売却することが義務付けられる。

昨年11月に発表した当初の大統領令は、同日までに該当企業の証券購入を停止するよう求める内容にとどまっていたが、今回これを拡大した。

ロイターは先週、トランプ政権当局者が大統領令の拡大修正案を検討していると報じていた。

政権高官はロイターに対し「きょうの大統領令は、中国軍の近代化に資金を提供しないよう米投資家を守るための重要な手段を米国として維持することを確実にする」と述べた。

国防総省がこれまでに指定した中国企業35社には、半導体メーカーの中芯国際集成電路製造(SMIC)や石油大手の中国海洋石油集団(CNOOC)が含まれる。

ロイターなどは13日、トランプ政権がアリババ、騰訊控股(テンセント)、百度(バイドゥ)の3社を追加指定する方針を撤回したと伝えた。

ワシントンの中国大使館はコメントの求めに応じていない。

*内容を追加します。

トピックス

ランキング

  1. 1

    感染減 季節性よりGoToが要因か

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    菅首相を吊し上げ 予算委の惨状

    青山まさゆき

  3. 3

    日本は親の資産で人生決まる国に

    ABEMA TIMES

  4. 4

    ワクチン接種に消極的な日本人

    島田範正

  5. 5

    コロナで世帯数激減 23区の危機

    中川寛子

  6. 6

    日銀総裁 財政状況は極めて深刻

    ロイター

  7. 7

    マホト恋人の今泉が出した答え

    文春オンライン

  8. 8

    河野大臣のTwitterに感じる恐怖

    文春オンライン

  9. 9

    バイデン氏の大統領令に反発も

    My Big Apple NY

  10. 10

    公明党のホープ 宣言下に銀座へ

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。