記事
  • ロイター

中国、ECの唯品会に関連した企業を調査 不当競争の疑い


[上海/北京 14日 ロイター] - 中国の市場監督当局は14日、不当競争の疑いがあるとして、電子商取引(EC)サイトの唯品会(ビップショップ・ホールディングス)に関連した企業に対する調査を開始したと発表した。

調査の対象になるのは唯品会(中国)と広州唯品会電子商務。詳細は明らかにされていない。

唯品会は短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」で、調査に協力する考えを示した。

中国当局は12月、不正な価格設定があったとして、唯品会などEC大手3社にそれぞれ50万元(約7万7300ドル)の罰金を科した。中国国家市場監督管理総局(SAMR)はその際、11月11日の「独身の日」に行われたセールに関連し、消費者から価格について苦情を受けたと説明していた。

中国はここ数カ月間にテクノロジー大手への規制を強めている。11月には、インターネット企業による独占的な行為を防止することを目的とした規則案を公表した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    音喜多氏が居眠り謝罪 歳費返納

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    医師が日本のワクチン報道に嘆き

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    料金高騰が示す電力自由化の功罪

    WEDGE Infinity

  4. 4

    感染拡大するスウェーデンの日常

    田近昌也

  5. 5

    毎日が40億円超減資で中小企業に

    岸慶太

  6. 6

    テレ東が先陣 マスク着用で好評

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    SEXなく…夫に不倫自白した女性

    PRESIDENT Online

  8. 8

    首相演説を批判 朝日に「何様?」

    鈴木宗男

  9. 9

    慰安婦判決に感じる韓国の価値観

    WEDGE Infinity

  10. 10

    コロナ禍のバイト店員私語に苦言

    かさこ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。