記事

サイゼリヤ社長「政府ふざけんな」とは言っていないのに見出しをつけるヤフーニュースの悪意


ヤフーニュースの悪意的印象操作。
サイゼリヤ社長は「政府ふざけんな」とは言っていない。
記事のリンク先の動画を見る限り「ランチがどうのこうのと言われて、ふざけんなよと」としか言っていない。

「政府ふざけんな」とは言っていないのにヤフーニュースは【サイゼ社長 政府ふざけんな】という悪意的な見出しをつけて、しかもそれをトップページに載せ国民を印象操作しようとしている。

マスゴミ=テレビみたいなイメージがあるが、ネットニュースもひどい。
影響力のあるヤフーニュースも同様だ。

今、話題となっているサイゼリヤ社長の「ふざけんな」発言も、微妙にすり替える見出しをつけている。

記事内に掲載されている動画は、記者会見内で「ふざけんな」と言った部分だけ切り取っているのでもしかしたら記者会見内で「政府ふざけんな」と直接言ったのかもしれないが、記事内の動画ではそうはいっていない。

もちろん「ランチがどうのこうのと言われて、ふざけんなよと」の発言の意味を考えれば「政府ふざけんな」になるかもしれないが、見出しだけみると「政府ふざけんな」と言ったと誰もが思うのではないか。

「政府ふざけんな」と言ったのか「ランチがどうのこうのと言われて、ふざけんなよと」と言ったのかでは微妙に意味合いは違う。
しかしこうした正確性は無視し、悪意的な見出しをつけているのがマスコミの手法だ。

そもそもヤフーニュースが取り上げたFNNの記事の見出しは【政府の相次ぐ要請に猛反発 サイゼリヤ社長「ふざけんなよと」】となっている。
「政府ふざけんな」ではなくあくまで「ふざけんな」だけだ。

この記事をヤフーがトップページに載せるにあたり【政府の相次ぐ要請に猛反発 サイゼリヤ社長「ふざけんなよと」】から【サイゼ社長 政府ふざけんなと】にすりかえたのだ。

多くの人は見出ししかみない。
そこをリンクして詳しく記事内容を見る人などいない。
記事内容を見てもさらっとしか読まない。

ヤフーのトップページに、【サイゼ社長 政府ふざけんなと】と掲載すれば多くの人は「政府ふざけんな」って言ったとしか思わないだろう。

意味を考えればウソとまでは言い難いが、事実ではない。

微妙に事実をねじ曲げる。
一番たちのわるいウソは、大きなウソより小さなウソだ。
こうしたごくわずかな小さなウソの積み重ねで国民を簡単に誘導・洗脳できる。

そもそもサイゼリア社長の記者会見から「どこを切り取るか」も大きな問題だ。

NHKは同じ記者会見を取材していながら、「ふざけんな」発言には一切ふれていない。

【サイゼリヤ社長「新型コロナの影響で危機的な状況に」】
という見出しで、具体的にどれだけ利益が減ったのかなど、記者会見の主たる目的にフォーカスし、FNNのように「ふざけんな」だけを切り取るニュースにはしていない。

直近でもっとも悪意ある見出しで大きく現実を変えた悪質な記事は、共同通信の【GoTo利用者は「発症」2倍】見出しだ。

この悪質な見出しのせいでGoToトラベルは根拠なく停止になったのだが、この見出しを載せている調査はGoTo利用者がコロナに発症したかどうかは聞いていないのだ。
発症したかどうか聞いていないから、共同通信は発症に「」をつけている。
発症ではないからだ。
しかし「」をつけたところで、この見出しをみればコロナに発症したと誤認する人が多かった。

しかもこの共同通信の記事が悪質なのは見出しだけでなく、記事内容をみても詳細は書かれておらず、その調査のリンクすらはられていない。
つまり悪意ある見出しだけ出し、記事内容をみてもそれが本当かどうかの元情報すらない単なる悪意ある誘導をするためだけの「記事」だった。

こういう悪質な見出し操作が日常茶飯事に行われている。

マスゴミに騙されないためにテレビだけじゃなくネットニュースの見出しに注意を。

あわせて読みたい

「緊急事態宣言」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。