記事

“4月には再び宣言が必要な状況に戻る可能性” 西浦教授、政府の解除要件に懸念


 東京都の1日あたりの新規感染者が500人未満に減少しても、その時点で緊急事態宣言を解除すれば、4月には再び宣言が必要な状況に戻ると京都大学の西浦博教授が試算した。

【映像】東京500人未満で宣言解除…4月には再び宣言が必要に

 政府は緊急事態宣言を解除する要件として、対象地域の1日あたりの感染者が500人を下回ることなどを挙げている。西浦教授のシミュレーションでは、都内では来月24日ごろに500人を下回る。しかし、その時点で宣言を解除すれば、4月14日頃には1日1000人以上という今と同じ状況に戻るという。解除の要件を1日100人未満にすれば7月中旬までは今のような状況には戻らないとしている。
(ANNニュース)
  ▶︎映像:“4月には再び宣言が必要な状況に戻る可能性” 西浦教授、政府の解除要件に懸念

あわせて読みたい

「緊急事態宣言」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    KDDI「povo」への批判はお門違い

    自由人

  2. 2

    PCR検査で莫大な利益得る医院も

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    橋下氏 いま日本は「欠陥の車」

    橋下徹

  4. 4

    菅首相発言に漂う日本崩壊の気配

    メディアゴン

  5. 5

    渡邉美樹氏 外食産業は崩壊危機

    わたなべ美樹

  6. 6

    菅首相発言が「絶対アカン」理由

    郷原信郎

  7. 7

    青学・原監督の改革を学連は黙殺

    文春オンライン

  8. 8

    慰安婦判決は異常 迷走する韓国

    コクバ幸之助

  9. 9

    コロナ偏見を生む報道を抑制せよ

    青山まさゆき

  10. 10

    電車止めない政府 危機感の甘さ

    諌山裕

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。