記事

パソナグループ 感染防止向け期間限定の案件が増加し、営業利益は1.5倍へ

 人材派遣大手の(株)パソナグループ(TSR企業コード:297229699、千代田区、東証1部)は1月13日、2021年5月期(連結)の業績予想を上方修正した。新型コロナの影響で人材紹介の需要は減少しているが、業務受託や新型コロナの感染防止に関わる期間限定の案件が増加。営業利益は前年(105億7,700万円)から約1.5倍の150億円を見込む。

 2021年5月期(連結)業績予想は売上高3,260億円(前年比0.3%増)、営業利益150億円(同41.8%増)、当期純利益47億円(同690.1%増)で、それぞれ前回予想から上方修正した。

 パソナグループは、東京にある本社機能を分散し、淡路島に移転を進めている。2020年9月から2023年度末まで順次、グループ全体の約1,800人のうち約1,200人の移転を計画を発表している。

あわせて読みたい

「パソナ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    清田コロナ不倫 球界も冷たい目

    WEDGE Infinity

  2. 2

    議員の保身? デジタル化せぬ国会

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    急患止めざるを得ない病院の悲鳴

    田中龍作

  4. 4

    真面目ゆえ命落とすナチス収容所

    紙屋高雪

  5. 5

    共通テスト 鼻マスクで1人失格に

    ABEMA TIMES

  6. 6

    Amazon書籍レビューは中身より数

    Chikirin

  7. 7

    五輪判断 どう転んでも政府苦境

    内藤忍

  8. 8

    米議事堂襲撃 副大統領は間一髪

    WEDGE Infinity

  9. 9

    スピルバーグ氏に見る残酷な一面

    Dain

  10. 10

    官邸崩壊の足音 秘書官もう交代

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。